2016年12月 5日 (月)

二つあったJasindo Kota Tua

昨日のJasindoはてっきりこれかと早合点したが、
00_jasindo_fatahilah_dec_16_2

JOTRがリノベしたJasindoビルはこちらの方である。カフェ・バタヴィアとカントルポスの間にありこの道をまっすぐ海岸に行くと昔のお城の跡に出る。業界で6位と紹介した優良会社のJasindoが活性化事業団体のお世話になるのはおかしいと思ったのがこの間違いに気づくきっかけであるが違いは昨日のピントゥブサールウタラの方は会社として営業しているが此方は資金でも出したのであろうか。昔は誰の所有か知らないがビリヤード場となっていた。

00_jasindo_dasaad_musin_2


そしてこの後ろの建物はジャカルタ一の幽霊・崩壊ビルであったが最近こちらもリノベが始まった。こちらはスカルノ時代の政商・利権商社のDasaadのものであったが Dasaadなどと言っても今やだれも知らない名前である。


インドネシア・ジャカルタ歴史今昔 | | コメント (0)

2016年12月 3日 (土)

Jasindo もオランダからの接収会社

00_jasindo_fatahilah_aug_16_3

コタ・トゥア活性化事業(JOTRC)が活性化した建物にJasindoと言うのがあった。市内でもあちこちにあるが、ファタヒラー近くであったJasindoはこれである。中央銀行博物館の前である。 Jasindoの源流をたどると1845年設立のオランダの保険会社Nederlander & Bloom Venderでこれも接収され今Asu. Jasa Indonesiaとして国立保険の第2位の会社になっている。というより全体で6位でPrudentialやAIAなど多くの外国生命保険会社が多い中で250兆の資産を誇る。
本社はメンテンのこれだろうと思うがちょっと写りが悪い。

00_jasindo_menten201005


| | コメント (0)

2016年12月 2日 (金)

Khong Guan、Bangkong、Bangkuang

ビスケットのKhong Guan、ソトミーのBangkongに続く食べ物にはBangkuangがある。

Manfaatbengkoang

これはBengkoangとも言うらしいがジャガイモ・大根みたいにしか見えないが果物野菜である。果物と言っても甘くはなく味はないとさえいえる。食感はなしのようである。従い食べるにはほかの果物と一緒に且つRujakと言う甘辛いソースと付け合わせて食べるRujak Bangkuangが一般的である。小生もこれしか知らないが、ネットを見ると炒め物などの料理の方の紹介写真が多い。 それに肌クリーム用にも用いられているようだ。 これはメキシコが原産地らしく英語名はJicamaとあり、日本語でヒカマともいうところを見ると日本にもあるのであろうか。

Manfaatbengkoang_2


| | コメント (0)

2016年11月29日 (火)

Soto Bangkong知っている?

00bangkong_2

いつだったかジャカルタの小道に入り込んだところにインドネシアの古い中華風建物に出会った。インドネシアのレストランだと記憶していたが昨日行ってみるとその時の道は店の横側で正面はパクブオノ大通りであったし

Pakuvuono_nov16_1t_2


正面の顔には少しガッカリしたがレストランの出すものは思っていた麺類ではなくSoto AyamとAyam Gorengが主体のものであった。
この店はスマランで生まれたもので1951年設立しwaralaba形式で増やしてきたようで会社の近くにもあるようだからそちらにも行ってみよう。

Pakuvuono_nov16_6s_2
食べ物は上の他串さし鶏肉、ウズラなどの煮物や コロッケ・テンペなどの揚げ物が沢山出てきたが、そちらの方は手を付けただけを払うシステムである。Bangkongとは創業地の土地名とのことであった。小生は気に入ったが、小生の周りで知っている人はほとんど居なかった。


| | コメント (0)

2016年11月28日 (月)

教師の日のDon Bosco

Pgri_menteng_034

昨25日はPGRI教師の日、テレビを見ているとき LippoグループがDon Boscoを手放すという字句が出ていた。Don Boscoと言えば学校の名前にあるのでLippoが保有している学校経営を手放すのかと思ったがこのDon Boscoと言うのはLippoが経営するBerita SatuテレビやJakarta Globe誌などのRedaksiの会長の人の名前で正確にはDon Bosco Sulamunで編集局の長であった。彼はBeritaSatuの刷新・誕生から5年間Lippoグループに身を置き、ニュース討論などをリードした重鎮で今やBrita Satuをそれこそ第1のニュースソースTVとした実績がある。
Don Boscoの名前を冠した学校はジャカルタでもCilandakやPulo Masで見掛けるが25Don Boscoと言う名前は 19世紀イタリアの牧師で良心と友好の模範となる若人に奉仕するコングリゲーションを創設した聖Giovanni Melchiorre Boscoである。世界の教育界にこの名前の施設も多く多分文化・文芸の職人を目指すものであろう。


| | コメント (0)

2016年11月25日 (金)

教師の日の反アホックデモ

今日、大使館からの以下のような注意喚起メールが届いていた。
「報道によれば、インドネシア国家警察は、25日に国会議事堂前(ガトット・スブロト通り)で,アホック州知事の身柄拘束を求めるデモを許可したとのことです。
国会議事堂周辺には近づかず、抗議デモや集会等、人が集まっている場所からは速やかに離れるなど身の安全を確保するようにしてください。」以下省略


Simulasi1
アホック州知事のイスラム冒瀆問題は先週、警察は容疑者として断定したため、この問題は最高裁への起訴となったが、これはこれで宗教のイザコザを法の判断に任せると言う事にとらえ一般には冷静に受け止められ、従い今日予定されていたデモはもう既に取り上げられたわけであるのでデモに訴える必要はないとして12月2日にいったん延期したかに見えたが容疑者断定だけでは物足りないとしてどうもどちらもやるようだ。来年の州知事選挙の立候補はこのままいくはずだがelektabilitasは10%に落ちている。一方警察は暴動の発生などを予測し合同対策シュミレーションを行った。セキュリティシステムシミュレーションsimulasi sistim pengamanan Kota (Sispamkota)と銘打ち地域警察部隊(Kodim)と市の自治体警察(SatpolPP)が行ったものだ。
ところで今日は何の日かと言えば今日は教師の日である。Hari Guru Nasionalと言うもので1945年の今日の日にインドネシアの統一f教師団体PGRIが設立された日である。独立後すぐでその速さに驚くが、本当は植民地時代の1912年迄さかのぼることが出来るそうである。テレビでは90年頃の教育大臣Wardiman氏を招いて何かやっていたが、先生たちの給与が低いことや、教育水準はS-1dあるべきだとか議論していた。
写真は何かと驚いたPoskotaから借用。

| | コメント (0)

2016年11月24日 (木)

バンドンの郵便博物館

Kantorposbesar

バンドンに郵便博物館(Museum Post & Giro)がある。この博物館は1920年に建てられて、1931年からオープンしているようだ。当時の名前はPTTである。
ジャカルタにもJalan Posやミニ・インドネシアにも郵便博物館はあるがバンドンの方が古いだろう。

00_bandung_aug08_229r

思いだすのはバンドンのアジア・アフリカ通りの大モスクの前(写真では奥の方)にも郵便局があり、これがそうだろうと思ったが此方はバンドンの中央郵便局にあたるようだ。見える写真では同じようだが、博物館の方はこの間ブログしたGedung Sateの東側(Jalan Cilaki)にあるそうだ。写真は取り損ねたのでネットのものを利用するしかない。Ir.J.Bergerの設計でイタリアン・ルネサンス風だという。

| | コメント (0)

2016年11月23日 (水)

すごいジャカルタの眼

中村敦夫氏の{ジャカルタの目}をまた読んでみて彼の取材力など改めて驚いたがその部分を一つ紹介しよう。サリジョなる男がリディ夫人宅を訪問する部分である。圧巻は「いまや二人は。。のような形で結ばれていた」となるまでの3頁に亘る描写である。

00monas_menten_032

時代は1980年頃でスハルトの許しもあり、スハルト私邸のCendana通りの近くのJl.Swiryoにリディ邸があった頃である。USデューク機関のDogieの堂田はプレジデントホテルから公共事業高官のサリジョを追跡するがホテルを出て「2~3ブロック北上し小さい道を右折」(?)し、メンテンに向かい。。幾度か曲がりながら。。大統領私邸を右に見て通り過ぎる。。「大統領私邸は質素な印象」で「玄関横に売店のようなカウンター」があり、。。「MPがたむろしている」程度の警護である。車は「200メートル走りT字路で右折」、。。「高い椰子並木の道」で、「黒い瓦屋根のポーチの館」を男は入って最初の3頁の描写に入る部分となる。
この館は彼女の思い出の著作本のグラビアに写真もあって、小生も探し回ったが、多分30年程度で取り壊されたのか不明のままであったことを思いだす。

| | コメント (0)

2016年11月22日 (火)

Kalijodoに見るすごさ

アホック知事への反対運動はまだやまないようだが、アホック知事と言えば、スラム街の閉鎖移転政策が思いだされる

002894500_145671396520160229kalijod


。10月頃のクマンのチリウン河堤防居住者一掃があるがその前はカリジョド青線地帯事業がある。今イスラム冒瀆とか言って騒いでいる彼らもこうした政策には賛成のはずだが?
カリジョドと言えば市の東のKramat Tunggakに対する西の地区で報道ではLokalisasi Pelacuran地区と言う。特殊語学が必要な分野である。ここで働いていた人たちの統計ではWanita Perhiburan Terkaitが195人、同Tidak Tetapが250人、Pramusaji(女給)が500人だったとある。Muncikariポン引きやPerjudian賭博士も無数である。ここは1600年代からその毛があり、中国人が利用していたようだ。1970年Ali Sadikin市長がTunggakを作ったとき収容できない人たちがこちらに流れて来、またそこが閉鎖された時もそこから流れてきていた。

00kalijodo

Kalijodoは地図にそのような名前があるわけではなく地名はKepanduan である。スカルノハッタ空港に行く方向のSパルマンからラトゥメテンと北に向かう道の一番北はJembatan Tigaだが、 その少し南のJembatan Duaと交差するTuluk Gong/Tubagus Angkeの運河添いの通りである。
00_kalijodo

このところは高速の下にKali Angkeのほか並行する支流があり複雑であるが、Google Mapではまだ取り壊し前であるので怖いこともなく、ずんずんとはいって行ける。取り壊しの後の利用法は特になく緑地帯となる模様である。。写真はこの北にある中国寺院の写真を取りに行った時のものでこの辺りが北端でこの運河の左手と思われる。 スラム取り壊しの写真はJPの報道からであるが、高齢者事故を一掃できない日本官憲にインドネシアのすごさを示したい。


| | コメント (0)

2016年11月17日 (木)

タックスフォーラム 無金利融資

インドネシアでは株主から無金利の貸付を、株式会社である納税者により受け取られた場合、以下の場合許される。
1)借入は株主自身の資金であり他の者からのものではない事
2)借入を与えた株主により本来払い込むべき資本は既に払い込まれている事
3)借入を与えた株主が欠損ではない事
4)借入を受けた株式会社は事業で財務の問題に晒されている事
上記に該当すれば無金利で、従い源泉徴収はしないが該当しない場合は市場金利でみなし税額計算し納付が必要となる。
しかし親会社が無金利としていることは過小資本計算上資本とされるため過小資本税制を免れ、該当しないこととなる。借り入れが資本金の4倍以上ある場合、過小資本となり比率を超える部分の借入金は資本、支払い金利は配当とみなされる(損金否認)規則である。

| | コメント (0)

2016年11月16日 (水)

ジュアンダ森林公園に日本戦跡:

インドネシアでは英雄の名前が地名につくことが多いが特にその地と関係があるとも思えないケースが多い。先のジュアンダは道路の他スラバヤのジュアンダ国際飛行場やバンドンの自然保護地域の

Tahurajuandatamanhutanrayajuanda

ジュアンダ森林公園Taman Hutan Raya Juanda  Tahura)がある。彼はバンドン工科大学卒で一時講師などで働いたことがあるのがかろうじてバンドンとの関係がある。ここは1965年オープンした時は10ha、85年にスハルトがジュアンダとして命名した。今はダゴからレンバンにかけての590haもある。入口は4ケ所もあるが最初のメインのダゴが良い。ここから入ると日本軍がRomusha労務者を使って掘ったという塹壕がある。いまはゴア・ジェパン(Goa Jepang)と呼ばれているが長さは70メートルで4通の部屋があるそうで、指揮官の休憩所などに使ったとかだがよくわからない。ところがここにはオランダが作った塹壕もあるそうで、そちらの方が出来が良いとか投稿に書かれていたが、なぜ日本は労務者を使ってまでして別に作ったのだろうか

| | コメント (0)

2016年11月14日 (月)

Tammy Wynett タミーワイネット


トランプの当選には小生自身だけがそのように嫌悪していただけでなく世界全体がそうだったようで、米国でなく世界が投票したら別の結果になっていたのではないかと思われる。当選した以上軌道修正しながらも良い点を探していかねばなるまい。レベルは低いが、「トランプの女性蔑視の行動・発言に反発票を投じなかった米国女性」に驚いた後の分析があるが、その様な心情で思い出すのはTammy Wynetのヒット曲“Stand by Your Man”である。この曲がヒットしたのは1968年で、アメリカで女性人権運動が始まった頃で、男に従う女性を謳うこの曲には批判を生んだというので、男を立てる土壌もあったであろうがそれを持ち出すほどではないだろう。その論点はさておき、最近になってこのカントリーミュージックのトップシンガーに今更聞きほれていた自分があったことに結び付けておきたい。彼女は 小生より後からの生まれで55歳の1998年には自宅のカウチで亡くなったそうであるが、貧しい家庭に育ち5回の離婚を重ね、56回の手術を受けながらもまだステージのスケジュールがあった中の最後だったようである。88年の「投資失敗の破産のせいだろうか 死後も悲惨な話が続くがやめておく。
Webには「カントリー界で最も名の知れた歌手の1人で、レコードの最大売上女性歌手として知られており・・」とあるが、世の常で新しい人や新しい波に抜かれていく。
比較されるのはPatzy Cline、Loretta Lyin、Dolly Parton、Reba Mc‘entireがあろうか。
My Favouriteに入れた曲は、最初のプロデビューとなった「Apartment No. 9」その後相次いで出した「My Elusive Dreams 」、「I Don't Wanna Play House 」、「Take Me to Your World」、「D-I-V-O-R-C-E'」、「Stand by Your Man」があり、その後は夫となったGeorge Jonesとの「Golden Ring」あるいはTil I Can Make It on My Own 、あとKLFのJustified & Ancientあろうか  少し数的には早世でもあり物足りない。

| | コメント (0)

2016年11月 9日 (水)

サントリの日??

11月4日の反アホックデモの元をただすと、もう1ケ月も前の事だったのである。アホックのコーラン引用の失言をイスラム冒瀆だと怒ったムスリム過激グループの動きが過剰に火が広がったとしか思えない。 どこでもそうだが冷静温厚中庸のリーダーが社会にいないとマジョリティは膨らむばかりとなる。 関係ないかもしれないが10月のデキゴトロジーを見ると10月22日は国家サントリの日の式典をジョコウイがやったのが目に付いた。聞きなれない記念日であるが、どうも独立宣言の後のこの日にNUが対オランダ聖戦に参加するのがムスリムの義務だとぶち上げた日がこの記念日となったのであるが、その記念日の公式化はジョコウイの2015年だったのではないだろうか それこそ戦後70年もたって、インドネシア国民全員が勝ち取った独立戦であるのをことさら部分に焦点を当てる意味があるのであったろうか ただジョコウイは式典などで真面目なムスリムのサントリがアバンガンと言われるノン・サントリなど含め優位に立つことをいさめるような発言もあったように見受けた。他に「無知と貧困、社会不均衡に立ち向かう民族聖戦の精神を堅持する」ようにも訴えていたようだが、聖だろうと戦いは良くないと思う。いつまでも自分たちが 無知と貧困と社会不均衡の犠牲者だと思わないで社会の中で生産に励むことが脱却への一歩である。

| | コメント (0)

2016年11月 8日 (火)

10月:見直すべきかイ投資環境


10/5  イの経済成長予測、今年5.1%、来年5.3%、次8年は5.5%と右上り:世銀
10/9  UNCTADの投資先国2016:前回14位から9位に、トップ3は米中印、日6
10/25 世銀のビジネスしやすさランキング: 190ヶ国中91位、前回の106位
10/22 世銀がイの観光開発に2億ドル融資方針、トバ湖、マンダリカ、ボロブドゥル10/24 国内のネット利用者1.32億人、総人口比51.8%:協会。
10/24 労働訓練と労働者福祉の向上努力で今年の貧困率は過去最低:労相。 
10/24 2035年の生産的年齢層クオリティキープ:乳幼児死亡率は30%縮小

インフラ改善にも期待
ジャワ横断鉄道日本に要請、チカンペック2階建て高速道、主要都市にドライポート増設、タックスアムネスティ資金で公共事業省は計94兆のプロジェクト着手

企業も元気に
10/10 ALSOKがBASS株49%取得で契約、11月にALSOK BASSに社名変更へ。
10/13 第Iジャワ・ガス発電所(2×800MW)プルタミナ~丸紅~双日。~20億ドル
10/19 三井物産、リッポーマタハリモールにまず数十億円投資。
10/27 三菱商、西鉄、阪神、京急、都市開発事業支援機構とBSD複合開発に参画

| | コメント (0)

2016年11月 7日 (月)

ジャカルタ デモ 小総括

Seoul_demo_0


America_demo


日本のテレビは韓国朴槿恵20万デモやTrump/Clintonデモを報じているが近くジャカルタに行くものにとっては
Jakarta_reuter_2


ジャカルタデモ情勢をすこし予習をしなければならない。目にした少ない情報からは結局1名が死亡し13人が略奪などで逮捕された程度に済んだやに見える。Ahok氏のイスラム冒涜で投獄を要求したデモであったが、今はその背景に政治的関与・主導があったとされていると警察も大統領も示唆した。イスラム冒瀆も初期の報道では冗談程度で問題ないと思ったものであるが、今ではその時のビデオが意図を持って編集されていたそうだ。彼らはその目的から平和なデモを企画したようだが警察も甘く見たのか、解散阻止が出来ず、夜になって暴徒化したようである。ISも関与した観測もある。直前の10月20日の推定ではAhokが45%で優勢であった。10月28日青年の誓いの日にはイベントとしてサントリ青年団体も平和を誓い、また候補者の投票番号くじの式典でも3組は以下のようにくじを引きそして平和なキャンペーンを誓った。
1組:Agus Harimurti Yudhoyono-Sylviana Murni  ユドヨノ前大統領息子、
元walikota、現観光副知事
2組:Basuki Tjahaja Purnama (Ahok)-Djarot Saiful Hidayat 現知事、
副知事・PDIP幹部
3組:Anies Baswedan-Sandiaga Uno:元教育大臣、
KADIN役員(元アストラ)
政党で見ると1組が民主党、PPP,PKB,PAN、PNSなどイスラム政党
2組はPDIP党
3組はゲリンドラ党、PKS党
デモの前にはユドヨノ氏がデモ賛成発言をしていたようであり、デモの背景の政治の関与は簡単に暴かれる。
しかし
小生には案外副知事候補の名声などが大きなインパクトを与えそうに見える。選挙は来年2月15日(?)で17日の全国知事選101人のPILKADAの前哨戦となる。
Ahok氏は北ジャカルタに住んでいるのか、略奪デモも北ジャカルタのPenjaringan、特にこのブログでも取り上げたGedong Panjangであった。 ただし写真は世界のあちこちから

| | コメント (0)

2016年11月 4日 (金)

新旧Masjid Agung、Semarang

00masdjid_agung


My FacebookにスマランのMasjid Agung Jawa Tengahで撮った写真をカバーしているがそこに行った時のブログにMasjid Agung Semarangをリファーした。似た名前なので混同するが前者は2006年完成の近代装備を備えた多機能大モスクであるが、後者はスマラン(少なくとも)で一番古いモスクで、スマラン市より古いと言えるのである。
440pxfoto_lama_masjidkauman

一般にはMasjid Kauman Semarangとも呼ばれる。Kaumanとは敬虔なムスリムの地区の意味で、この場所はインドネシアの伝統的町の作りで市の中心のアルン・アルン(広場)にあったが、今は立て込んでPasar Yaik、Pasar Johar、地方議会BPD や Hotel Metroがある所である。スマランはwikipediaによると1678年にマタラム王国より債務の返済代わりに譲渡された土地でオランダVOCが植民貿易都市として創設・発展させたものである。このKaumanモスクも1749年建設とされているが、その発祥を訪ねるともっと古い。口伝などによると16世紀中頃まだDemakの支配にあったころMade Pandan(後の Ki Ageng Pandan Arang)と言う人がSunan Kalijagaの命を受けイスラムの布教にやってきて森を開拓したがその時の布教活動の場所となった庵(padepokan修行者の修行の場の意味)がこのモスクの始まりとされており、この地が発展するに従いPajang国のスルタンはMade Pandanを市長に任命した。それまでにその地は当初の森の木々のありようから(Asem yang arang)からSumarangと言われるようになっていた。この最初の市長任命の日がスマランの誕生になるのであろうか。以上すべてに前史があり、新旧の話がある。


| | コメント (0)

2016年11月 3日 (木)

画期的でもあるジュアンダ

00_juanda_2012


新5万ルピア紙幣のジュアンダは、ジャカルタのジュアンダ通りなど各地の道路やスラバヤ空港などの施設にも名前を貸している。
タシックマラヤの1911年生まれ、1963年没で、正しくはIr. Raden Haji Djoeanda Kartawidjajaと称される。 多くの閣僚経歴を経て1957年インドネシアの10番目首相となった。この首相の地位はインドネシアが1945年独立した同年末シャハリル政憲議会制に切り替えた後12年で16内閣が10人で入れ替わり、ジュアンダが最後の首相であり、1内閣で一番長く務めた首相であり、一番懸案事項が多かった首相であったのである。
在任期間は1957年4月から1959年7月9日である。
この間の出来事を拾って見ると;
1957 9月14日 スカルノ・ハッタ2身一体協力声明するも後破たん
1957 11月29日 イリアン統合国連4回目でも否決、国連で解決放棄し強硬策へ
1958 1月20日 日本との講和条約、賠償協定調印
1958 2月15日 ブキティンギで、革命政府宣言 PRRI  地方の反乱
1959 2月19日 45年憲法復帰、指導される民主主義発表、ナサコム体制
1959 7月10日 スカルノ、政憲議会解散
この他事績で有名なのは1957年のジュアンダの宣言でインドネシアの島嶼部すべての海域をインドネシア領としたものである。 そして亡くなった年に国家独立英雄に叙された。これも最短かもしれない。


| | コメント (0)

2016年11月 2日 (水)

イスラエルの12支族

Metro TVやCepu油田などで有名なインドネシアの富豪Suryadharma PalohのPalohは旧約聖書のパロ、すなわちファラオ(エジプトの王)が語源かとおもったが、ファラオはPharoahなので綴りが違う。残念!しかしイスラエルのユダヤがなぜエジプトにいたのか疑問が沸く。
そもそもユダヤのふるさとが今のイスラエルだと思うのが間違いで、アダムとエバが性に目覚めたエデンは今はメソポタミアのある都市であると比定され
Thggw80qt5

ノアの箱舟もチグリス・ユーフラテスの洪水の為で流れ着いた場所も衛星写真からトルコの東はしの,5,000m級のアララト山と言われる通り、この地が最初の故郷なのである。そしてノアの直系のアブラハムはエホバの命に従い乱れたバビロンを捨てカナンを目指すがカナンは飢饉であったのでエジプト迄下ったものである。
そしてすぐ問題もありカナンに戻りここで一族は発展を遂げる。アブラハムの子供イサク、そしてその子ヤコブが4人に産ませた子供13人からイスラエルの12支族となる。その一つユスフは兄弟に疎まれた果てにエジプトの隊商に拾われ、その能力を買われファラオに仕える身となり成功したあと残ったイスラエル部族も7年の飢饉でユスフを頼りエジプトに移った。これらヘブライ族はエジプトで民族を増やしその数にファラオの恐れる処となった。出エジプトの指導者のモーゼはこのヘブライ族の子供で、根絶やしに躍起になるファラオの手から逆に王宮の王女に救われ育てられたのである。それが紀元前12世紀、ノアの時代を紀元前5,000年からの話を13行程度にまとめたのが以上である。
アブラハムの正妻サライ(後サラ、異母妹)の流れがヤコブ・イスラエルであり、召使の流れイシュマエルがイスラム・アラブである。

| | コメント (0)

2016年11月 1日 (火)

開放して欲しいガイセルズの傑作


00_geo_wehry_2014

北のクニール通りをコタ駅に曲がる向こう角に昔から大きなオランダ時代の建物がある。それは何度かブログしたが、その一つ「Geo Wehryのオフイスビルの不気味」とした通り、今もって不可解な存在なのが残念である。
Goe Wehryは1860年設立のかっての世界の貿易で勇躍したオランダの5大商社の一つで、この建物も有名なガイセルズ設計で1927年築である。設計図を見ると真ん中に大きな大理石のらせん階段がある。不気味というのは昔からこの建物は目隠しされていたが、そのうち立派にリノベされと時、守衛に追い立てられながら一瞬写真を撮ったことがあったが看板もなく、秘密のカジノではないかと思ったものだった。この時が2008年でその前の写真は1996年である。
Scan10038
今や塀添いの樹木が大きく繁茂して建物の写真はなかなか撮れない。
調べてキャッチした会社の名前は運輸関係の会社で、PT. Kerta Gaya Pusakaとか言う名前で、サイトもあり全国津々浦々支店があるように書かれてはいるが不親切なサイトで、別のサーチでこの会社のサービスの悪さ(Kecewa Pada Layanan KGP)をクレームした投稿を見るような結果であった。


| | コメント (0)

2016年10月31日 (月)

止められない2度とない旨さKhong Guan

00khonguan

昔、撮った建物の写真に何だろうかと保存したままになったものがあり、思い立ち調べるとそれはシンガポール出のビスケット菓子のブランドであった。シンガポール出イクオール 中国菓子だから スーパーなどで売っているのは見掛けたことがあったような気がしたが、昔から中国菓子は古くても販売しているのでめったに手に取ることはないから知らないままになっていたのであろう。

Kongguan
しかしインドネシアでは1970年から知られたレバラン手土産として伝統的なものに育っていてCMモットーも「Tak Asing Lagi dan Tak Ada Duanya.」というものだ。今はWaferなどもある。最初の工場は戦後まもなくマレーシアでスタート、その後インドネシア、タイ、フイリピンであったが更に中国にも進出、日本、豪州、カナダ、アメリカなど40ケ国の市場で見られるそうだ。建物はJalan Wahid Hasymにある。タイトル通りかはまずは食べなきゃ話にはならない。


| | コメント (0)

2016年10月28日 (金)

ロイ・エイカフ カントリー王

カントリーの思い出を綴りあった本(確か東理夫編著だった)の中にKings of Country Musicと言うタイトルに出会ったが、それがRoy Acuffである。王ならばと、テネシーのカントリーミュージックの殿堂入りを調べるちゃんと入っている。この殿堂は1961年に開館され最初はハンク・ウイリアムなど亡くなっていた3人が飾られたが翌62年にエイカフは4人目であった。良く通る声の歌手であり、あるいはむしろプロモーターではなかっただろうか。彼は1903年生まれで89歳で1992年に亡くなっているが小生にすれば1992年などつい最近で、あのころはまだおられたのだと感慨する。 一番活躍した時代は1938年頃から1940年台でSmoky Mountain Boysと言うグループも作っていたFidlerでもある。関わり合いは別にして彼の名前で出てくる曲を羅列しておこう。
Great Speakled Bird(後のHonky Tonk Angel)
Lonesome Old River Blues
The Precious Jewel
Wreck on the High
Life's Railway to Heaven
Blue Eyes crying in the Rain
Oh my Clementain
Tennessee Walz
Wabash Cannonball
殿堂入りは既に130人とかで、小生にはもう追いつけない。

| | コメント (0)

2016年10月27日 (木)

18世紀のサヴ島

クックの第1回航海の下巻の後半のバタヴィア以降をブログしたがその前もインドネシアだから覗いてみる。
Imagesvv8mia27

すでにNZのクック海峡を抜けて豪州(当時はニューホラントに立ち寄り更にグレートバリアリーフの座礁からニューギニアに向かうまでも追記したので、インドネシア領のティモールにつながるアラフラ海に出航した最初の地から始まるがそこはどこであったのだろうか。
当時先人達の誤った海図などもあったが、クロノメーターも発明され緯度・経度も図れるようになっている時代でクックが初めて科学的事実に基づいた探検を行った訳だが現在の地名とは異なり先人のスペイン人やオランダ人が名付けた地名となり航海記を読んでも現在のどのあたりかなと思いながらの読書となる。
その出発地はパプアの今はYos Sudarso島となずけられているちょっと北の今はAgatsという港かもしれない。クックはここで上陸しかけて100人ほどの全裸の住民の襲撃を受けている。それが9月3日でジャワのスンダ海峡に至るまでの約3,500㎞を1ケ月かかっていることになる。この後の地名は現在の名前と同じが多くティモールからその西端のロティ(ロッテ)島さらにサウ海のサウ(サブ)島である。ここが9月18日で3日滞在したがその後は一直線で約1,500㎞弱のジャワに向かっている。ここのサウ島はオランダ東インド会社が支配し一人行政長官も常駐していた。オランダ本国から考えると、まさに地の果てまで進出している男のありようは悲惨ながら感動を覚える。

| | コメント (0)

2016年10月26日 (水)

Gedung Sate

00_gedung_sate


Sutardjoの請願のSutardjo Kartohadikusumo.が西ジャワ州知事として勤務した事務所はGedung Sateである。サテ(串焼)の形をしたとあだ名がついたこの建物は今も州事務所である。

00_gedung_sate_pesta
数年前の独立記念日にここを訪問した時は市民の大きなイベントをやっていたが、1920年代に建てられた建物は微動だに変わらない。設計はJ.Gerberでヌサンタラの伝統美を取り入れる巨匠Berlageの影響をうけている。パゴダやボロブドールとイタリアルネサンスの混合美だとして多くの賛美を得ている。独立戦争時にオランダとの争奪戦があり、ここでインドネシア青年7人の命が散ったと庭のモニュメントが伝えている。


| | コメント (0)

2016年10月25日 (火)

ヘッジ新商品 と 金融商品の会計原則

インドマルコ社 「インドネシア企業経営」 10月号は、ヘッジ新商品 と 金融商品の会計原則を特集しています。その他移転価格税制と税務調査対応 その3など税務問題が注目です。
この月刊誌は会計、税務,、貿易、金融、産業、経済、企業 政治等のインドネシアで経営する企業が関わる全ての分野の重要法令など満載している。

月刊誌の購読の他、毎週法令ニュースなどをE-mailでお届けするサービスもあるので、是非ご連絡ください。 他に会社運営に必要な会計記帳・経理指導、税務計算申告代行、投資関連許認可・変更事項の法務セクレタリ-なども個別フイーにて提供しております。どうぞご利用ください。
詳しくはウエブサイトwww.indonesialink.net/indomalco/或いはメールアドレスrisa@indomalco.com又は kitamura@indomalco.comに照会下さい。 
1. 今月の経営情報・事例研究 枚 頁
  1 ) インドネシアの 今月の税務法令アップデート 3 2
  2 ) インドネシアの 今月の経済法令アップデート   4 5
  3 ) インドネシアの 「会計原則 208 ~ 金融商品;開示 2」 4 9
  4 ) インドネシアの 国外特別関係者経由支払う給与の再計算 2 13
  5 ) インドネシアの 輸出関税課税品目と税率の見直し 3 15
  6 ) インドネシアの 外国人住居の権利供与・放出・譲渡 3 18
  7 ) インドネシアの PPN不徴収関連仕入税の貸記 4 21
  8 ) インドネシアの 首都の貨物取扱業 3 25
  9 ) インドネシアの 外貨取引に関する中銀規則  5 28
  10 ) インドネシアの 経済特区の租税・関税制度 その2 3 33
  11 ) インドネシアの 輸入木材製品の合法性証明 2 36
  12 ) インドネシアの 今月の労働関連トピックス 2 38
  13 ) インドネシアの 移転価格税制と税務調査対応 その3 2 40
  14 ) インドネシアの 携帯電話/コンピュータ、タブレットの輸入推薦状 2 42
  15 ) インドネシアの 医薬品・医療機器産業発展加速化指示 2 44
  16 ) インドネシアの 首都の使用済食用油の処分規則 4 46
   
2. 今月の政治・経済情報      
  1 ) 2016年9月度 下旬 政治・経済トピックス メール配信 2 50
  2 ) 2016年10月度 上・中旬 政治・経済トピックス メール配信 3 52
  3 ) 物価・貿易16年10月発表 メール配信 1 55
   
3. 暮らしの随筆・その他  
  1 ) 「明日の街角130~」  橋本政彦 2 56
  2 ) 「カタカナ表記と漢字表記」 広沢 勉 2 58
  3 ) 「国軍のインドネシア語」 西見恭平 4 60
   
4.今月の金融・経済関連データ  
  1 ) 今月の月次経済指標 2015-2016トレンド メール配信 2 64
  2 ) 今月の会計・税務用換算レート メール配信 1 66
  3 ) 今月の為替株式金利の動き メール配信 1 67
      ニュース性のものについてはご希望の方にメール配信もしています。    

Foto_cover_indomalco_oct_2016n

表紙写真:バンカ・ブリトゥン州都パンカルピナンにあるスズ博物館。元はオランダのバンカ・スズ収穫管理会社の従業員らの社宅だったもので、独立後の1949年にはインドネシアとオランダとの間のRoemRoyen交渉の場となったこともある歴史的な場所でもある。スズ博物館としての開館は1958年と古いが、国営スズ会社ティマによるスズ博物館としてオープニングは1997年、アジアで唯一のスズ博物館だそうだ。

発行:PT. Indomalco Info Center
Plaza Sentral 5A Floor, Jl.Jend.Sudirman No.47, Jakarta 12930, Indonesia
TEL: (+62-21) 570-9767, 570-9768(直通), Fax:570-9769, 574-1923
Handphone:0816-726585, E-Mai:risa@indomalco.com, 筆責:北村、兼松、西見

| | コメント (0)

2016年10月24日 (月)

ジャカルタに住む 不動産数題

外国人も住宅を購入できるようになり、また最近その条件の一つの最低価格も引き下げられた。外国人の住宅所有は80年間の使用権として認められるものであるが80年の生きる人はいないし売却すれば何も所有権に劣る価格になるわけでもない。そんな投資ということは考えなくとも、日本の価格と同じだけ出せば豪華でサービスの行き届いた生活をエンジョイできるわけでそこに価値がある。

Aerial_kosanbi_keppel
権利落ちの小生も写真を見ながら生きる力を得ている。たまたまキャッチしたのはKeppelLandが開発中のアパートで飛行場に近いKosanbiのWest Vistaである。このグループはシンガポールの開発業者であるが、

00_finance_center
ジャカルタの中央通りスディルマンにもInternational Financial Centerを建設した。他に昔このブログで取り上げたこともあるCakungのJakarta Garden Cityというコンドミもある。こちらの方がジャカルタ東部の工業団地勤務の日本人には便利かもしれない。このブカシ地方の工業団地勤務者は通勤渋滞で今やジャカルタに住む人は少なくなっているようで、町も大発展している。そしてジャカルタ日本人会では日本人学校もこの東部に分校を作る話が動き出している。そうなるとJJCも支部となることが想起されるがせいぜい部会がいいのだろうと思われる。


| | コメント (0)

2016年10月21日 (金)

キャプテンクックとバタヴィア

小生のインドネシア歴史年表にキャプテン・クックがジャカルタに来たことがあったというので調べてみた。それは1770年であるのでVan der Parra総督の時代でデポネゴロの乱の後スラパティの乱が続いた少し不穏な時代だったようだ。

Endeavour_bayldon_francis_j_b


クックの航海日誌には上陸した土地の状況などの描写はなかったのが残念であったがここでクックはボロボロでたどり着いた帆船を修理に出したことだけが記録されている。修理はオンラスト島のドックで船体をひっくり返しての修理であったようで約3ケ月を要している。この間船員も体力も弱まっていたのかマラリヤなどで7人が没した。バタビアは1800年初めには南のウエルトフレーデンに市中心を移した通り猖獗の極みであったのだ。10月初め入港し12月末に13の礼砲を打ち合い出航、多くの船員が発病したままだったこと、最後のスンダ海峡の島で組んだ水が悪かったか赤痢も蔓延し、季節の貿易風の高熱蒸気にやられマダカスカルまでの2ケ月で36人が死亡していったそうだ。
クックは都合3回の航海をやっており、上記は第1回の下巻のうちの最後の方だけで翌1771年7月にドーバー海峡にたどり着いているが、下巻の前編は豪州上陸、ニュージーランドのクック海峡発見や豪州とニューギニア分離の発見あるいはグレートバリアリーフ座礁の苦闘などがこの南方大陸を探す第1回航海のハイライトである。
この船エンデバー号は397トン、全長32メートル、94人乗りだった。その後復元され今シドニー港に繋がれている。

| | コメント (0)

2016年10月20日 (木)

イドハム・ハリド

新紙幣のRp5,000札に予定されているIdham Chalidであるが旧札のイマム・ボンジョールよりも知名度は低い。イダムとかカリドとか呼ばれることもある。報道では元副首相とのみ紹介され、これはと言う英雄のポイントではないので探して見ることにする。

Idham_chalidhtm

1921年カリマンタン出身で、若いころは語学の才能を示し日本軍のイスラム利用に乗り通訳として働きNUに近くなり、政治の基盤はカリマンタンの地方議会を発端に1950年に国会議員、1955年や1971年の総選挙でのNUの躍進に力を尽くしてスカルノとスハルトの時代を生きたと言える。NUとしての働きは1952年から1984年までの長期に渡り、2代目の総裁の座にあり、それを4代のグスドゥルに譲った流れを見ると相当なものである。政治家としては早くも56年ジュアンダ内閣の副首相をはじめ66年社会福祉調整相、71-77年にはナスチオンの後を受けてMPR/DPR議長、そして最後は83年迄最高諮問会議総裁を務めている。88歳で没した2010年であり2011年国家英雄となった。。。。

| | コメント (0)

2016年10月19日 (水)

オランダ・台湾・日本

オランダが日本にやってきたのは歴史教科書の通り1600年のリーフデ号で貿易が始まったのは1609年平戸のSpecx商館長の時でこの商館長は後バタビア商館長にもなりバタビアの華僑カピタン から贈られたバタビア地図入りメダルが有名である。

20091127050936096

その前にイスパニアは薩摩にポルトガルは長崎に来ていたが何れもカトリックの布教の故に放逐され1613年参加したイギリスも1624年に撤退していたが日本の商人達も多く台湾などに進出していた。オランダは特に日本との貿易の為台湾を目指し1623年澎湖島に商館を建築していたが対岸の厦門の福建総督より許可が得られず翌年ここより敗走、現在の台南市にゼーランジア城を築き拠点としたがここはその後1661年、日本との混血の明の遺臣鄭成功により滅ばされ台湾を去ることになる。この当時台湾(南部)はタイオワンとオランダは呼んでおり、日本との関係でもタイオワン事件が歴史に残っている。事件は1628年に長崎代官の末次平蔵とオランダ台湾行政長官ピーテル・ノイツとの間で起きた紛争でことの発端は末次の部下の商人浜田弥兵衛がオランダの課金に抵抗し最後はノイツを組み伏せ日本に拉致した。いろいろ経緯もあったが最終オランダ側が家光に深謝することでノイツは5年ぶりに釈放される。その間にノイツの息子は日本で病気で亡くなり平戸の追悼碑文に名前がある。

| | コメント (0)

2016年10月17日 (月)

バタヴィア城日誌 日誌不要論

市の図書館で「バタヴィア城日誌」と言うものを見つけた。写真は口絵にあったRachのバタビア城遠景

Rach_2


村上直次郎誌が訳したもので1624年から1641年迄はS12年発行され その後の1684年迄の分は遺稿をS45年に発行されたものだが原本はほとんどがジャカルタの古文書館にあるがそれは1624年から1807年迄存続されたものだ。
この資料はVOCの各地の日誌をバタヴィアでまとめ本部に送ったもので鎖国中の日本の状況や台湾、その他各地の歴史資料として非常に有用なものであるが、原本自体1808年3月「何ら益なきものとして廃止された」と言うし日本語の翻訳もこの偉大な村上博士の偉業のあと続いた形跡はないのが不思議である。
この翻訳もただの翻訳ではなく例えばオランダ語原文にはない漢字の中国人名や訳注の内容がさらに価値を増している。氏にはほかに「蘭領印度史」の翻訳もあり、これもその後訂正を見た個所がないほどのもの故造詣の深さは押して知るべしである。この本も3巻もあり詳しすぎて中1巻のみ、そして序文以外は拾い読み程度しかできなかったが、なぜ原本も翻訳も継続されなかったのだろうか。日誌と言えば航海日誌などは義務であるし一定の価値はあるはずである。小生の会社勤務時代は義務ではなかったが自発的に書いていた記憶がある。最近でこそ不要論が出てきたが、思うに否定する根拠としては時間がもったいないということ或いは上司に報告するなら作文になる可能性がある程度である。


| | コメント (0)

2016年10月14日 (金)

kemang 洪水対策

ジャカルタは今年はLa Niñaのせいで8月と9月に特にKemang地区が洪水にやられたらしい。
昨日のJP誌ではクバヨランのKrukut川添いの住宅が取り壊された様子が報道されていた。

00_ke_petogogan

ここは昔、鳥元と言う居酒屋レストランがあった裏側でPetagagan地区と言う名前であるが南ジャカルタ区庁舎の裏にもあたるがこの上流がKemangであり、多分さらに上流のParadise Eksekutif住宅などもやられたのではないか。何せこの地区は道路から見て相当低地になっており、住宅が川岸に迫っている。これらの河の堤防には人が歩ける道はなくびっしり住宅が迫っているので、これを取り壊し川幅を広げる予定だという。川幅は20メートルはほしい所であるが3メートルしかなく、広げるために550の家の移転が必要らしい。この河はさらに下流に行くと良く洪水となるTornojaya/TendeanやBenhilを通って西洪水運河につながる川である。
Imagesyd1xuaos

webから借りたのどかな洪水風景

| | コメント (0)

«インドネシア二輪車市場 :数字は語る。