2017年10月18日 (水)

アルーのドボはどこにあるか

アルーのドボはどこにあるか
何かの拍子にパソコンが indoplace.comのペイジを開いていた。建物の写真と文章があり、これは使えるとして試しにkejaksana Agungを引くとあまり関係ないpem.Kab. Keplauan Aruが出てきた。
20171018_2_2
あのイリアン開放時にアルー海戦でマルタディナタ提督が戦死したことで有名であるが、その島の都市はDoboと言うのがあり、日本人でも知る人は知る所である。島の位置は昔、「南マルクの領域」で示した通り パプア島に一番近い大きな島Tragan島の一つの岬みたいにくっついた豆粒の島であった。
今から100年前1910年前後ここには700人の日本人の男たちと300人の女性が生きた時代があったそうでそれは青木澄夫氏の「日本人が見た100年前のインドネシア」という日本人写真史の絵葉書コレクションブックに紹介がある。ここは当時真珠貝の採取地でアラビア人などが経営していたが腕のいい日本人が好まれ短期で高級賃金に惹かれ多くの和歌山賢人などが働いていたそうである。海が荒れる季節はこの男たちは陸に上がりこのドボーで高級賃金を飲酒女色に浪費したそうである。シンガポールなどからもからゆきさんたちも集まって不夜城であった。 
Dobo1
このgoogleの地図では不思議とDoboの町は今でも賑やかそうで北の海岸線にはびっしり住宅と舟が見える。しかしずっとその島の南に目を移すと鬱蒼たるジャングルみたいである。
Dobo2
 ここはTragen島の北西の湾に引っ付くようにある南北9kmの豆粒島である。なんとなく、ここに行けたらどうなるだろうかなど想像していたらなぜかパソコンが動かなくなった。

| | コメント (0)

2017年10月16日 (月)

Gedung Prijadiは国庫総局

00_gdn_priyadi

財務省の総局にPerbendaharaanというのがある。Googleで語幹のBendaharaを引くと会計とでてくるが英語だとtreasurerだから会計担当者(出納係)となるが、大学書林だと大蔵大臣或いは総務大臣迄出てくる。多分昔の領国単位の話だろう。treasureとかtreasuryは財宝とか国庫をであるので インドネシアでも日本でも Bendahara /大蔵省の方がぴったりくるのではないだろうか。何故なら金融を扱う省庁は日イともこの大蔵省と切り離されているからである。
専門外の横道にそれたがこのインドネシア総局の中身を見てみると 厳密な翻訳推敲前と言うことで下に
Direktorat Pelaksanaan Anggaran (PA) 予算執行局

Direktorat Pengelolaan Kas Negara (PKN)国庫管理局

Direktorat Sistem Informasi dan Teknologi Perbendaharaan (SITP)財務ITシステム局

Direktorat Sistem Manajemen Investasi (SMI)管理システム局

Direktorat Pembinaan Pengelolaan Keuangan Badan Layanan Umum (PPKBLU)公的サービス機関財務管理局
Direktorat Akuntansi dan Pelaporan Keuangan (APK)会計財務報告局

Direktorat Sistem Perbendaharaan (SP)国庫システム局

があるがPerbendaharaanというこの総局の分掌に相当する日本語の名前はないので、国庫総局とでもしておこう。
200kppk_jkt


税務署以外ではこの総局が全国に支部を持った活動を行っている。ラパンガンバンテンの財務省の本館の裏に高くたつのがこの総局でその裏にWahidin II通りを隔てた所にDKI支部(KPPK Jakarta)がある。Wahidin II
De_bus_garden_2

通りにはこのダーンデルス宮殿の建設の資金の恩人のDu Bis総督の名前の茅屋がある。


| | コメント (0)

2017年10月13日 (金)

コンコルディアの所在地

Collectie_tropenmuseum_de_militaire

Jakarta.go.idのエンサイクロペディアは使えると思いコンコルデイアと言うのを試しに引いてみた。
それによるとそれはバタヴィアの上流層の社会クラブでウオーターループレインにあった軍人クラブで、ボッシュ総督の時代(西見注1830/3)である、その昔の1809頃はパレード広場と言われたその広場の東端のコーフイー店で軍人用であった。ダンデルス宮殿の建設の為、政府の援助もあり同じウオーターループレインの南東端に場所(西見注:ダンダルス宮殿の敷地に重なるのをずらしたのか)を得て1833年一般も入れるクラブとして建設したのである。しかしいまだ簡素なものであったので拡張は続き1936年に公開、その後も拡張は続き内部はギリシャ風のホールも出来、2ケ月に1回、ダンスフェスティバルが開かれた。それは1890年迄続いたが、この説明文は、ガスライト、鏡、大理石、クリスタル燭台など飾りや当時のクラシックなどの音楽について長々触れ最後は1890から一挙に “この建物は財務所の事務所になる前はDPRの中央事務所であったこともある。”で終わっている。この所在地については小生は一度現在の新財務省のコンプレックスの中だと完全に勘違いしていたがこのエンサイクロペディアでも明確でなく上記文章中注をいれて、小生はこの場所はダンデルス宮殿のコンプレックスの中のマラミスIIという場所であるfことに確信を持っている。

00concordia_map

それは多分1916年頃のバタビア地図に表示されたものを探し出したからである。 探し始めて10年が過ぎた。
しかしTropenの写真では大きすぎてまた不安になる。


| | コメント (0)

2017年10月12日 (木)

ニュース続発:喜怒こもごも

20170926t121003z_2_lynxnped8p0rv_rt

*バリ・アグン山と、北スマ・スメール山相次ぎ爆発蠢動 不気味さ:住民避難へ。
*入り乱れの大口案件:中国DELONG、MOROWALIにS950Mの鉄鋼工場、Sinar Masドゥマイでオレオケミカル工場、Rp4.77兆、ドゥマイのRuRuハイパーマーケット侵入、東洋エンジ、チャンドラよりポリエチ・プラント受注、$3.5億、三井物産/ABCグループと酪農場開設、投資5千万ドル、ダンパック・ファルマ、ステリルと保健器具工場建設へ バイエル、コカ・コーラも拡張へ
00101073skytrainbandarasoekarnohatt


9/17 首都空港スカイトレイン開通、第2~第3ターミナル間を無人運転。
9/4  バリ在住日本人老夫妻殺害され、住宅共ども放火炎上
9/28 ボゴールのタマン・サファリに中国からパンダ2頭到着、11月公開予定
9/10 カザフスタン訪問の副大統領ジャカルタ遷都計画の顧問就任を要請。
9/13 ロヒンギャ難民支援開始とジョコウィ。
9/14 モナス南通りの国立図書館改装新築、126m24階建てで世界一高い図書館に。
9/15 ロッテ・ショッピング・アベニューに日本ビザ申請センターオープン
9/18 中村光男氏にイ教育文化省が文化功労賞授与決定、イのイスラム研究に功績。
9/16 外国人税務コンサルの開業、コンサル業務の提供、代表事務所の開設を禁止
9/18 チレボン訪問のジョコウィの警護員を襲撃しようとした男が逮捕される騒ぎ。
9/18 機内持ち込み非課税範囲を拡大、現250ドルを2~10倍に検討中
9/20 イ外相が国連ウィメンから世界で活躍する女性リーダーの1人として表彰さる。
9/28 180万人の署名集めた西パプア分離・独立請願書が国連に提出されたとメディア。
9/27 世界競争力ランキング:イは36位、(前年41位)トップはスイス、日本は9位。


| | コメント (0)

2017年10月11日 (水)

Cagar budayaの分類毎件数

Cagar Budayaの文化省のサイト評価で書き忘れたことがある。それはCagar Budayaの内容である。英語で引くとcultural heritage であり、文化遺産であるが日本では文化財との範疇で国宝、重文から 無形の民族文化財まで(現在総指定数は2万件)であるが、インドネシアで以下の区分で1400アイテムを構成している。
00tugu_2009_1018_135928dsc08659

Benda:45件:文化物 ?と言おうか宝冠、像、或いは国歌を作ったスプラプトマンのビオラ、ジャカルタの古代史           Tugu石碑碑文 こちらのマイ写真は肝心のTuguは部屋の隅で半分撮り忘れている。
Bangunan:935件:建物: これはすぐわかるがStruktur や Situs等にも混じっている。
Struktur:102件:構造物:橋梁、墓碑
Situs:309:史跡?:Candi、墓地、駅、カゼドラルも含む。
Kawasan:21:地域 名勝地?:サンギラン、モナス、プランバナン、聖パンチャシラ公園、ボロブドル、マジャパヒット(Trowulan)、オンラスト島、クラトン等  
Sangiran_timthumb

サンギランと言えばジャワ原人の故郷であるが借用写真では何かわかるかな


20170924
マップを付けたがこれをクリックすると詳細ペイジに出ればいいのだが、名前だけが浮き出るだけでそれもジャカルタはほんの5ケ所である。1400あるという100頁強をめくりながら愚直にリストを作っていくしかない。 多分まだ政府も製作中の事だろうからその努力を多とするが、日本でも新しい観光サイトは政府がやるよりむしろ民間のそれも、海外からの観光客が作っている現実を思い出す。


| | コメント (0)

2017年10月10日 (火)

Raffles Squareにもっと期待

00_raffuls_square
ジュアンダから近くのJalan Posを通り過ぎるときクラシカルな作りの建物を遠くにキャッチした。見当を付けて他のアルバムからこれは昔ラッフルズスクエアーとして建設前に色々想像していた建物である。
0000kreta_api_kantor
この土地はジュアンダ・ラヤ通りから左のパサールバルへ入る地点、或いは国営鉄道会社KAIのジュアンダ駅舎だったところである。
その当時の建物を見ると大きな屋根構造の高い2階建てでカフェなどもあり、憩うにはもってこいに見え、このまま残ってしかるべき建物だったが、
00raffles_juand_019
いつの間にか取り壊され建設予定にRaffles Squareの看板が出てこれも長く放置されていた時代がある。そして今である。

Google Mapでも見るとPT. Haji La Tunrung A.M.Cというマネーチェンジャーの看板だけがある。この両替屋は古い歴史を有しており多くの支店網もあるようだから或いはここが開発しているのかもしれないが、本来はKAIがやるべきものであろう。 スクウエアーとあるので、ショッピング・エンターテンメント・スクエアーを期待していたのであるが作りから見ると1階はRukoのようで上はアパートであろうか。ここからはウエルトフレーデンの全域を見渡すことが出来そうだ。

00raffles_20170628


| | コメント (0)

2017年10月 9日 (月)

6万もあるイ国文化遺産

Borobudur_card1
教育文化省のペイジによるとインドネシアには6万もの文化遺産Cagar Budayaがあるそうである。のっけっから驚く話であるが、それには遺産として登録年度ごとのアイテム数があるが2015年と2016年度の登録数が2万台である。別の表で合計が14,000とか、いくつもの数字がありご丁寧に年度ごとのグラフ迄あるがお互いの関連が不明でなんのことやらわからなかった。。さらにマウスを動かすとかろうじて、それらしい数字の1,400アイテムが出てきたが、今度はこれが100頁にわたり写真付きで表示が試みてあるが、残念ながらリストがなかった。その上なぜか写真がないものも多い。従いこれをここに紹介表示することはできないし州別の表示もないので、Wikiで見てみるとアチェ州は50のリストから始まっていて、これだと思うと、これまた多くの州がブランクである。ジャカルタもブランクに見えたが、
00station
よく見ると一つだけStasiun Jakarta Kota があった。ジャワ島全体で言うと5つしか記載がない。Cagar Budayaというのは昔から認定されていたものであるが、2010年に法律第11号文化遺産法が出来、昔の物を取り消してしまったようだ。登録は個人所有でも可能であり町村役場で受け付けており、これがあの数字になったのであろうか。又国レベルでは省の審査機関があり、これが認定したのが1,400の数字のようだ。州レベルの認定などは州の機関が行うはずだが、州は昔からやってきているので、この法律を無視しているのかもしれない。しかしこの法律は違反の罰金が種々なるケースで定められ最高15年懲役の50億ルピア罰金迄あるので気を付けなければならない。
このサイトの圧巻は国宝レベルのCagar Budaya Peringkat Nasionalが102件の素晴らしい写真と十分な説明があることだ。二つほど借用する積りだったがやめてマイアルバムから持ってきた。しかし上述1,400アイテムについても写真があるものは使えるだろう。


| | コメント (0)

2017年10月 7日 (土)

DJKN、プラパタン10グループの根城

Djkn_sp

財務省のホーム頁に財務省管轄の文化遺産建物のペイジがありそこにDJKN ホールが上がっている。
それによるとその建物は1916年に医者教育学校(或いはSTOVIA)として建設されたが、その後GHS或いは医者高等教育学校を経て保健省の建物など、そして日本占領時代はIka Daigakuの学生寮として使用された。ここで学生たちは日本を追い出すための戦略を議論する場所となり、半地下活動のスタン・シャフリルもここに参加し.インドネシアの独立後の国家の在り方などが議論された。1976年に国家債権庁が取得しその事務所となった。そして現在迄2000年以降財務省国家資産総局(DJKN)のジャカルタ事務所として使用されていると説明があった。

Gedung_dgkn

これだけではどこにどうあるのかが不明なのでKanwil DJKNを調べるとそこはスネン三角地にありAtrium Plazaの近くi Jalan Prajurit KKO Usman dan Harun Nomor 10 となっていた。
日本占領時代ここに書いてある通りの反日の根城なのかどうかは知らないがとにかく当時は学生たちが反日或いは協力しつつの独立を目指したいくつものグループがあり、このブログでも名高いMenteng 31や Kebon Sirih、 Bungur、Cikini Rayaなど様々なグループがあり、そしてここはKwitang/Prapatan No.10グループとして探し回ったことがある。
00kpknl_prapatan_aug_14_19

この道路側のビルは現代的ビルであり、この奥に何かあったのではないかと中央の裏に抜ける通路から覗いたこともあった。 Google Mapの上から見ると いくつもの建物がありそれにはジャカルタのKPKNLの I からVとかが集中してあるものの、財務省の遺産に掲げた写真の平べったい建物は見つけられなかったが間違いなくあるのであろう。
KPKNLとは国家財産及び入札サービス事務所Kantor Pelayanan Kekayaan Negara dan Lelang である。住所のPrajurit KKO Usman dan Harunについても「若き英雄、爆弾3勇士」でブログにしたが道路名になったのは最近である。


| | コメント (0)

2017年10月 6日 (金)

バラムリとトゥムブラカ

Karokesrasekdaporvsulutdrkartikad_2

先般カリバタ英雄墓地に北スラウエシのジャカルタ出先の代表一行がお墓参りに行ったニュースがあった。お墓参り団は北スラウエシ州副長官Kandouw-Tanosの奥さんでdr Kartika Deviであったが、小生の頭にあった名前は頭書の二人である。特にバラムリ氏(Arnold Achmad Baramuli)はハビビ大統領時代の国家最高諮問機関DPAの長であり
0poleko2010jan30_thamrin_sudirman_2
化学品関連の実業家(POLEKOグループ)でもあった。北スラウエシのの長になったは弱冠29歳の時であり、以降DPR/MPR議員、ゴルカール幹部、KADINなど或いは政府内務・商業省関連或いは1993年から98年迄Komnas-HAMの長も務めている。2006年没。
00_poleko_16_2

つい最近まで、スディルマン通りのBlora辺りにPOLEKOの看板ビルあったが、いつの間にかHOTEL Clayというホテルに変わっていた。
トゥムブラカ氏(Fri ts Johannes Tumbelaka)はバラムリ氏の後の1962年からの州長官で、彼はPermestaの反乱事件の調停やダルルイスラムの反乱の制圧等で重要な役割で巻き込まれていた。1983年ガトットスブロト病院で病没していた。

| | コメント (0)

2017年10月 4日 (水)

初期のインドネシア共産党からも国家英雄


0kalibata_2013_50
カリバタはショッピング・モールやアパートなんかより、英雄墓地Makam Pahlawan Kalibataである。
小生のブログでも「カリバタ英雄墓地」というそのままのブログも書いているし毎年の英雄選出や埋葬の都度の儀式とかについてのブログは多い。
00_kalibata_un07_depok_008

最初にここに英雄墓地を作る話はスカルノが謂い出しでインドネシアの有名なF.Silabanの設計でオランダ時代のAIAが協力し1954年に出来た。それ以前はアンチョールにあった。その時は5haの広さであったが、その後スハルトが76年に25haに拡張、 現在1万人くらいが眠っていてもう土地が足りなくなっている。
靖国には20万人規模であるが、インドネシアはジャカルタに集中しておらず全国28ケ所に独立戦争英雄墓地はある。残留日本兵も独立戦争英雄としてここだけでも30人とかにはなるのではないだろうか。
そしてここには インドネシアでは許されない共産党の人がいるというのでブログにしているわけだが、今英雄叙勲リストを見るとちゃんとあるので単なる独立戦参戦したというだけではないことになる。それが Alimin Prawirodirdjoである。
彼は1889年ソロの貧しい家庭に生まれたが養子にされバタヴィアのオランダの学校で学び、最初はジャワ・ムダ誌の記者となり、その後もブディウトモの活動に入り一時チョクロアミノトのコスに住んでいたこともある。
過激派のチプトマングンクスモと共にインシュリンデの党にはいり港湾労働者の組織化で活躍した。1918年にインドネシア最初の共産主義の組織(ISDV)にも合流した。1926年の共産党の反乱の時は彼はタンマラカのように、国から国へとさまよって植民地政府の追求から脱出した。1946年に戻って来た彼は既に老いており、再建されたPKIでの活躍の居場所はなかった。彼は1964年に亡くなったが、まだ終身大統領として全盛期のスカルノはその1年前のタンマラカに続き、彼らを英雄に叙勲した。
スハルトが剥奪しなかったのは彼らは共産党であっても戦いの矛先は植民主義のオランダであったからである。

| | コメント (0)

2017年10月 3日 (火)

Karanganyar のCandi Sukuh

Candisukuh2007
先日のCandi Cethoのすぐ近く、同じGn. Lawuの山麓でCethoより南西11kmにもCandiがある。 Candi Sukuhで、ここにもlingga と yoni. などの造作物が沢山あるようで論議を呼んでいる。 主座の形も南米の遺蹟のようである。発見は1815年ラッフルズ時代で現地の理事官はラッフルズの著作の為に諸データを送っている。
Images
彫り物の写真でどれを選ぶかは迷うがインドネシア情報局の紹介記事「スクー寺院 Candi Sukuh 再び」からお借りした。
このLawu山のCandiは先般の財務省の建物の名前となっているSutikno Slamet大臣の誕生地から行き当たったがこの山の山麓の東ジャワにはこれも大分前にブログしたSarangan避暑地があった。Lawu山は州境にあるが山頂の関係か中部ジャワになる。


| | コメント (0)

2017年10月 2日 (月)

Merlynn Park Hotelの風貌

000merlyan_hotel20100528_
コタに行くのにグロゴールのトリサクティ大学の方から街に入っていき道K.H. Hasyim Ashariを通るとき、右手に異様な、或いはモダーンで大胆なデザインのホテルが目に付いて写真を取っていたが
20170921

或る時何かの時に全く違う別のホテルが同じような場所にあるのを見つけ狐に積まれていたがよくよく調べるとこれは同じホテルで右頬からみるのと左頬からみるのでは大違いの作りであることが解った。いつも見る正面は右と同じコンセプトである。 
Merlynn_2
ホテル名は Merlynn Park Hotel(マリーンパークホテルと読むのか)である。プールがビルの屋上にあり、ここからの眺望もなかなか見晴らしがよい。値段を見ると楽に日本の4分の1である。

00eka_ria_p7210302
この並びにあの中華料理屋のEkariaがあると思ったがこれは今一つ先のZainar Arifinであった。大昔はコタの方にあったがあるとき火事になっていた。Restoran Angkeもこちら側にある。移って来たのだろうか。 このホテル、口コミはあまりよくないので値段で我慢するしかないのだろう。 せめてプールサイドで夜景を見ながら飲めれば文句はない。
ここの所在地は Gambir区、Petojo Utara町であるが、この間の大統領警護司令本部はGambir 区 Petojo Selatan町である。


Merlynn_2_3


| | コメント (0)

2017年10月 1日 (日)

始まるe-源泉徴収

源泉徴収のPPh-23・26が一部始まりました。どこに行っても監視と規制の時代です。どんどん電子納税が進む中、企業側の対応システムで戦略が考えられねばなりません。インドマルコ社 「インドネシア企業経営」 9月号は、その他、この月でキャッチした会計、税務、労務、貿易、金融、産業、経済、企業、政治等のインドネシアで経営する企業が関わる全ての分野の重要法令など満載しています。
この購読の他、毎週法令ニュースなどをE-mailでお届けするサービスもあるので、是非ご連絡ください。 他に会社運営に必要な会計記帳・経理指導、税務計算申告代行、投資関連許認可・変更事項の法務セクレタリ-なども個別フイーにて提供しております。どうぞご利用ください。
詳しくはウエブサイトwww.indonesialink.net/indomalco/或いはメールアドレスrisa@indomalco.com又は   kitamura@indomalco.comに照会下さい。 
1. 今月の経営情報・事例研究 枚 頁
  1 ) インドネシアの 今月の税務法令アップデート 2 2
  2 ) インドネシアの 今月の経済法令アップデート   7 4
  3 ) インドネシアの 「会計原則 219~貸借対照表日以降に起こった事象」 3 11
  4 ) インドネシアの 金融情報アクセス法 5 14
  5 ) インドネシアの 鉄鋼・合金鋼一時輸入規制の改訂 5 19
  6 ) インドネシアの 建築士の要件 3 24
  7 ) インドネシアの PPh-23/26源泉徴収票と申告書の改定 4 27
  8 ) インドネシアの 附:PPh-23/26オンライン普及化資料より 2 31
  9 ) インドネシアの 郵送品の輸入通関 3 33
  10 ) インドネシアの 不動産仲介会社に関する規定改訂 3 36
  11 ) インドネシアの 付加価値税が課税されない基礎必要品 2 39
  12 ) インドネシアの 魚用生物学的薬品の輸入 2 41
  13 ) インドネシアの コメの最高小売価格制度 2 43
  14 ) インドネシアの 個人所得税の確定申告と税務調査について  3 45
  15 ) インドネシアの 林業製品の輸出規制 アップデート 3 48
  16 ) インドネシアの 農園事業認可の指針 改訂 5 51
  17 ) インドネシアの 今月の労働関連トピックス 2 56
   
2. 今月の政治・経済情報      
  1 ) 2017年8月度 下旬 政治・経済トピックス メール配信 2 58
  2 ) 2017年9月度 上・中旬 政治・経済トピックス メール配信 3 60
  3 ) 物価・貿易2017年9月発表 メール配信 1 63
   
3. 暮らしの随筆・その他  
  1 ) 「明日の街角140~朝顔を旅して」  橋本政彦 3 64
  2 ) 「信濃路の旅」 広沢 勉 3 67
  3 ) 「ジャカルタ トコ・ティガ辺り」 西見恭平 3 70
   
4.今月の金融・経済関連データ  
  1 ) 今月の月次経済指標 2016-2017トレンド メール配信 2 73
  2 ) 今月の会計・税務用換算レート メール配信 1 75
  3 ) 今月の為替株式金利の動き メール配信 1 76
      ニュース性のものについてはご希望の方にメール配信もしています。    

00indomalco_cover_foto_sep_2017

表紙写真:東ジャワ州マランの中心部で営業するサリナ百貨店。ここは1820~39年までマラン最初の県知事の居宅として使われた後、オランダ時代はSocietietConcordiaと呼ばれるオランダ人の社交の場として利用された。独立後の1947年には、現在の国会の元となるインドネシア中央国民委員会(KNIP)の会議場となり、ハッタやシャフリル、ストモ、スディルマンらが集まったが、オランダとの抗争激化でこの建物もいったん焼失。焼け跡がマランで最初の百貨店サリナとして再建されたのは1970年のことである。


| | コメント (0)

2017年9月30日 (土)

危険なカリバタ?

先週カリバタで高校生の決闘があったようだが3人ほどは逃げて3人を捕まえたが通りがかっただけなのか釈放された。現場には鋭利な鎌などの武器が遺されたが、おぞましいお守りJimat(クリスや獣の爪など?) もあるという。
03apartemenkalibataimg_26491_prev_2

カリバタでは関心があるためか良く犯罪のニュースに出くわす。ここに大きな高層アパートが林立する大きなKalibata Cityというスパーブロックがあるが、ここで若い女性が複数の男どもに惨殺された事件があったし、ここはオンラインを使った何かの巣窟だったらしく手入れがあったこともある。

Kalibata CityはPodomoroグループが開発の主体でGreen Palace が8棟、Kalibata Residenceが6棟、Kalibata Regencyが3棟と3区分してを開発した。棟の名前はPalem, Tulip, Sakura, Raffles、Nusa Indah、Mawar、Lotas、Akasia、Borneo、Cendana、Damar、Ebony、Flamboyan、Gaharu、Kemuning, Herbras、Jasmineという全体で17棟である。 Bakrie グループの Kuningan Taman Rasunaアパートも17棟で同じような植物の名前だった。 
借用した空中写真を見ると良く分かるが 奥面(実際はこの間のっトリガ両者の正面になるが)に大きなDPRの官舎?群が広がり左手は大きな池を隔てた国家英雄墓地で、
00_kalibata_mall


右手はKalibata Shopping Mallで、官舎群の手前で、道を隔てCityと対峙しているのが税務署などがいくつかある。 PMA外資企業担当税務署、駐在員事務所担当のBadora事務所、石油ガス担当税務署である。


00karibata_badorafeb14_8

| | コメント (0)

2017年9月29日 (金)

アイリッシュ 沖の島

当たり前の事、だれでも知っている事だと確信はあったが文字にする機会がなかったのがカントリーの故郷はアイルランドではなかったのではないかということだ。そう思ってからずっと立つがその間、アイリッシュが付く文化の多さと魅力に惹かれこのブログでもアイリッシュコーヒー、アイリッシュ・ビール、アイリッシュ・ウイスキー、アイリッシュ・ダンスには近づいたがカントリーについては接点が不明でそのままである。
0b24019b99dbc420e935ee1007d9a554
そうこうしていると昨日テレビのクイズにアイルランドの一つの世界遺産が登場した。スケリッグ・マイケル岩というものでアイルランド語ではシケリグ・ヴィヒールというから覚えられない。保存したこの名前の文書を忘れて何だろうと都合3回も開けてみたのでブログにすることにした。
Depositphotos_114473888stockphotosc

アイルランド南端から立った16㎞の海に立つ急峻な岩(218m)の孤島で6世紀ごろから修道院として使われた時代はあるが12世紀以降打ち捨てられ巡礼のみが姿を現わす程度になっていたようで1996年世界遺産以降は、スターウオーズの撮影もあり、観光客も多く、渡島は制限されているそうだ。

| | コメント (0)

2017年9月28日 (木)

Aneh! Indonesia 3&4 : No resistance force


Several month ago Indonesia applied OECD rule of Tax Information Exchange
But afraid there is some expansion of rules covering all finance information/data of including-residents
Also another OECD rule to regulate documentaion of transfer price in force at the end 2016, and all indonesian people decide themfselves must attach such documentation to annual tax returen which ends on the last day of 2016, there was no voice to resist or insist the must should for the first annual report from 2017

Rich peoples in Indonesia are good friends of the government to conjecture or chinese to ignore
conjecture.=忖度の意味の積り

| | コメント (0)

2017年9月27日 (水)

Candi Cetho、 Karanganyar

鳥居とガプーラの違いというブログを書いたのはもう2ケ月前となるがその間、
12015200_1628162627457139_281759686
ジャカルタJapan Week祭りか何かで鳥居が作られた。そして今日は本物のガプーラの写真に会ったがそれまではガプーラと言えばバリをすぐ思い出すが実はヒンズーはジャワを中心に全国にある*わけで

Paseban0rg
このガプーラが東ジャワにあり、且つ1400年代のマジャパヒト時代の物であることに驚いた。 ここは東ジャワ、カランガニャールで1500メートル級の山岳部に東西に横たわる丘の上に9層の段丘を作り各テラスにそれぞれ庭や遺蹟を配しており。オランダ時代の1800年代に発見された。(発見時は13層であった) 
Cethoyukipiknik
その7層にこのガプールがあり巨大な亀や太陽、そして長さ2メートルのPhalus(ペニス)が彫られている。亀は宇宙の創造を意味しペニスは人間の創造の象徴である。 

Candi_cetho
頂上に向かって8層目には左右のプンドポがありその先に階段を持つ高い祭壇が見える。
大昔のままの生活空間とか宗教儀式を思い浮かべることが出来、一挙に行ってみたくなった。写真は全部借用。

*ヒンズー教信者は全国4百万、内バリ州で3.2百万、2番手は東ジャワ、ランプンで12万クラスに落ちるが アチェでも136人いる。

追:注:karanganyarは東ジャワでなく中部ジャワである。 10月2日のCandi Sukuh参照下さい。

| | コメント (0)

2017年9月26日 (火)

Aneh! Indonesia 2 おかしいぞ インドネシア

* スマートフォーンを資産として申告してないと課税するとか ムリやね!
スリ大臣も通則法をリファーして当然だとうそぶくが、所得税法にはそのような規定はない。個人所得税法の資産報告は目安としての情報に過ぎなく、持っていて、それを所得税法の資産報告に漏れていても、自動的に課税することはないはずだ。申告すべき所得がそれに関してゆがめられた場合は課税することも出来ようが、そこに2nd Testがあるべきだ。これが昨日のAnehの内容だ。その2を書いて見よう。こちらが上の発火点かもしれない。 
 New regulation PP36/2017 issued to tax on the unreportd or less reportd asset shall be taxed to follow the tax amnesty law No.11/2016
 Presumingly nobody report all asset without fail or intention so all tax payer have unreportd/short reportd asset, so tax amnesty law is no meaning if the government decided to chase all asset possibly hiden
 Basically tax amnesty law not allowed to reduce tax rate but aim to impose
higher penalty or exempt such penalty for voluntary reporter on hidden asset in foreign coutries but Indonesia apply such OECD rules to all asset even domestic just because not reportd as a asset
 Theres should 2nd test whether tax payer mistaken to report taxable profit or not.
 Please don’t repeat kebiasaan Indonesia This is same as the song of the defeated “Mulanya biasa saja”

Aneh! Indonesia Smartphone dipajaki lagi
* Sur Mulyani pakai kata “Kaprah” yang tidak muncur dalam kamus lengkap
* Dia dorong DJP tambah pajak atas smartphone
* Dasarnya KUP ada sejak 2000, UU itu procedur pajak bukan perpajakan penghasilan
* Keanehannya kaprah di Indonesia


2017_09_2217_27_08_c331698b9e2caf32


| | コメント (0)

2017年9月25日 (月)

そうだったのか世界一、新名所図書館

Largemaxresdefault76c3ad41c169b605e
ムルデカ・スラタンの国立図書館がいつの間にかハイライズのビルに建て替えられて世界一の図書館になった報道には、いくつか驚くことがあった。このスラタン通りはこの4月ごろ写真を取りに行った時、副大統領府では誰何され、急ぎ車を走らせたら単車で追いつかれたことがあった。

この図書館の辺りはハイスピードで通り過ぎたので写真を取ってなかったのでまさかこんなビルが完工マジカに立っていたとは思わなかったのだ。旧図書館はジャカルタの文化遺産にされているはず(Perpustakaan Nasional - Jl. Medan Merdeka Selatan. Dibangun tahun 1942, Arsitektur gaya klasik)だがどうなったかと心配だったが、

Perpustakaannasionalri

完成設計図ではビルの入り口当たりにあったので一部でも残ったのだろうと安心した。新ビルは24階建てで最上階には高さ126メーターで世界一高い図書館になる。
Perpusnasroom660x330

最上階には展望テラスもあり、魅力的ではあるが多分エクゼクティブ用の特別手続きが必要だろう。一般スペースでは居住外国人も登録すれば利用できる。
世界2番手は106メーターの上海らしい。2013年から着工していたもので予算では4,700億ルピアであった。(安いかな)

00perpustskaan_selatan


| | コメント (0)

2017年9月24日 (日)

Bahasaの側面 dorongan の同義語

Google辞書で偶々dorongan(押す)の同義語の中に反対語的なtolak(拒む)という単語を見つけたので少し中に入ってみた。Googleの下の方に44もの同義語があると言うのでまた驚いて言う言葉が解らない。一つの言葉でこれほど多くの親戚があるというのは日本語で経験したことがない。どう評価すべきだろうか。ちなみにdoronganの日本語の意味は大学書林では押し出し、要請,強要、促しと4っつの言葉しかないし確かにdorongの一つの語感・意味である。google辞書でそれらをpickupしてみると以下のようである。少しグルプ分けしてみた。
dorong 押す Dorongan
senggolan 押す触る 動作としての押す・触る
Tekan プレス 動作としての押す・触る
Cuitan 押す触る Dorongan
Nudge 押す触る Dorongan
Bantuan help Backup
daya pendorong 駆動力 Backup
pendorong ドライバー Backup
pengenalan 紹介 Backup
penggerak movers Backup
Sokongan サポート Backup
Topang support Backup
tulang belakang 背骨 Backup
Hasutan 扇動 引き寄せる
ilham インスピレーション 引き寄せる
inisiasi 開始 引き寄せる
inspirasi インスピレーション 引き寄せる
motif 動機 引き寄せる
motivasi モチベーション 引き寄せる
penahan holder 引き寄せる
pencetus, 創始者、 引き寄せる
perangsang 覚醒剤 引き寄せる
rangsangan 刺激 引き寄せる
denyut 鼓動 やりたい
desakan 主張 やりたい
impuls 衝動 やりたい
keinginan 願望 やりたい
maksud 平均 やりたい
niat 意図 やりたい
semangat 精神 やりたい
tujuan Aim やりたい
tolak 拒絶する 突き押す
tolakan 反発 突き押す
keperluan 必需品 要る
pemasukan Income 入る
kenaikan 増加する 増える
pertambahan 付加 増える
単純なドアを押し開ける動作から 相手の背中を押してあげて助ける意味となり、助けるのがリードする意味が強くなり、更にはこちらの意思・欲求となる。このように押すのが引っ張ると逆になり助けるのが拒否することになり 欲求も物が入ってくると資産も増えると整理してみたが、何か意味があっただろうか。

| | コメント (0)

2017年9月22日 (金)

特別急襲隊Raiders

00paspanpres
大統領警護隊の兵士はコパススやコストラッド或いはレイダーズと言う部隊のエリート兵士から集める話の中でレイダーズは何のことやらピタリ思い出せなく調べることにした。まずin the skyという言葉と共に映画か何かあるはずだとYou TubeしたらジョニーキャッシュのGhost Raiders in the Skyと言う歌が流れてきた。昔よく聞いたウエスタン曲でまず安心、それから肝心のRaidersは英語の軍の何かだとUSAと合わせgoogleすると太平洋戦争の時のツラギの地名などが出て海兵隊部隊など長い解説があって興味を引くが、これがきっと、ヤニ将軍が若い時編成した部隊名の原典である所まで突き詰めることが出来た。こちらも長い話で関心を引くが要点をピックアップする。
1952年Ahmad Yaniはまだ中佐の時代、Banteng Raidersという部隊を組織し、多分ダルルイスラムやその後のスマトラやスラウエシでの地方反乱の時に活躍した部隊である。現在はこのRaidersの名前を冠した歩兵大隊Batalyon Infanteri (Yonif)Raidersが全国に40部隊程組織されておりヤニの部隊はスマラン地区を担当する400部隊となっていた。この400部隊の敷地にヤニ将軍の銅像が立っている。

Yonifbantengraider1e1464883160632ja

この部隊の写真を見ると顔を黒くぬり蒼いベレーのコパススを思い出す怖さがある。jakarta greater より借用、テロ制圧などやってくれているのであろう。
raiders:正規の日本語訳はない。


| | コメント (0)

2017年9月21日 (木)

タナ・アバンの大統領警護隊

00paspampres

Petojoの墓碑公園に入る道はJl.Tanah Abang 1 であるがその手前のJl. Tanah Abang 2 に、こんな所に?というような軍の施設がある。
門に書かれているのがMarkas Kommando Pasukan Pengamanan Presidenとあるので訳すと大統領警護隊司令本部となる。今更感心するが単語の並びが日本語と全く逆だから最後の大統領があって初めて戦闘組織ではないことが解る。英語ではPresidential Guard Command Headquartersとなりこれも不思議と日本語と同じである。何故またこんな所にという疑問はある。この組織が出来たのは早く1946年1月3日が発足記念日となっている。
PETAの特務工作隊がの流れがあるようだ。それは正副大統領はジョグジャに避難しジョグジャを首都にした時である。オランダの軍事的圧迫が強くなり大統領に危険が迫った時国家官房のPringgodigdoが整えたものである。その後スカルノには5回の暗殺襲撃に見舞われたが4回目の後、ナスチオン参謀長の提案でスカルノ警護連隊Tjakrabirawaが編成された。 これは今までの警察の配下のグループだけでなく陸海空軍からエリートを集めた分遣隊で初代はあのサブールが務めた。スカルノ失脚後、このチャクラビラワは陸軍憲兵タスクフォースに編成替えとなった。その後も2度程編成・名称が変更し現在に至る。
それは現大統領だけでなく副大統領も元正副大統領もその家族を含め警護する或いは国賓も対象となるからである。現在の名称の省略形はPaspampresであるがそれ以前はPaswalpresや Satgas Pomad Paraと呼ばれいた時代もある。上部機関は現在PANGABの直接配下となっており4グループに分かれている。ここの敷地はLapangan Hitam Mako Paspampresと言われMakoとはMarkas Kommandoなることは推定できるがHitamは何が黒いのか解らず仕舞いだった。


| | コメント (0)

2017年9月20日 (水)

Sutikno Slametさんは

コンプレックス・ワヒディンの中にGd. Sutikno Slamet という聞きなれない名前の建物がある。以前Gedung DhanapalaというAuditoriumhttp://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/dhanapala-08b3.htmlをブログした時触れたがその会館の後ろの右側に立っている高いビルがそうである。

00stikno_slamet
Sutikno Slametという人の情報はネットでも少なく出生と死亡年すら解らないがかろうじて1957年から1959年の2年、財務大臣をやっている。沢山いる財務大臣の中から彼が得た建物は財務省の中でも一番重要と思う予算総局Direktorat Jenderal  Anggaranである。そのあとまた2年ほど中銀総裁を務めている。生まれはKaranganyar, Kebumenとだけ出ているが中部ジャワ出身である。


00gedung_juanda_i_ii

そしてDhanapala会館の左手にはこの財務省で一番高いビル2棟が連なって建っている。写真はダーンデルス会館側からの遠望である。ここがジュアンダビルのI及びIIで、このIの方に財務大臣が執務しているのである。その他I には副大臣室或いは多くの専門家が執務しているほか、政務次官関連、或いは人事局(SDM)があり ジュアンダIIには査察総監関連の執務室である。
住所はJl. DR. Wahidin Raya No.1 Jakpus 10710であるが中にはSenen Raya通りとなっているものもあるがそれは出入り口をその道路側に持っているからであろう。ジュアンダビルのジュアンダはスカルノ時代の一番重要問題を担当した一番筆頭の財務大臣Djoeanda Kartawidjajaである。彼はStiknoの後の1959年7月から1962年3月迄の財務大臣で後をNotohamipradjoに引き渡しているが、むしろその前の1957年4月から1957年7月までの首相時代のほうが国家に尽くしていると言える。 このブログでも「画期的でもあるジュアンダ」として紹介している。

| | コメント (0)

2017年9月19日 (火)

Villa Nova 最終回

何度も何度も訪問したり書いてみたりしたがその現場に立つのは出来なかった。しかし前回のインドネシアの方のブログで現代でも関心を持つ人がいることを知って安心し、その方のブログの写真は前回借用しアップした。
00_nova_post
それに例のJP誌の切り抜きから補充すべきものを補充して最終回としよう。ここの地名は昔Tandjong Ost東岬と言われたが少なくともチリウン河がうねってその西にTanjung BaratがあるPasar Rebo地区で南3㎞で多くの日本企業が70年代進出したCiracas地区である。Groenveld(Green Field)のGroenは最初の土地所有者van den Veldeの妻の名前からもとっているそうな。彼は1740年の華人虐殺事件で逃げてきたキャプテンなどから購入した。1756年に建築、59年にVeldeは亡くなりあとはA.Jubbels からバタヴィア・アーツ&科学ソサエティのJ.J. Craanに渡り総督の子息のW. Vincent.H. van Riemsjdjikへ、Vincentは貢物などで最大の金持ちになったがあまり手入れはしなかった。代わりに妻のカタリーナとの間に14人の子供、6人のサーバントから12人の子供をもうけた。1830年代その一人Danielは6,000頭の牛乳を育て有名なミルクを生産した。平和な時代が過ぎ日本軍時代は日本軍は倉庫として使用していたがスカルノが率いたBarisan Pelaporの本部となりアングラ活動に使われたが最終は1962年に警察のものとなった。というところで切り抜きは終わっていた。
00novavelde_1
道理で先日のブログの写真ではいまだ警察が使用しており、隣の警察寮の洗濯物などが見えていたのだ。
場所はこの辺かな
注:ここではBarisan Pelaporの所でagainst Japaneseと書かれているが、この組織は日本軍が組織したジャワ奉公会の下部青年組織の推進隊である。むしろ活動したのは、独立戦の時代で反オランダ活動であり活躍した青年団体の一つとなった。


| | コメント (0)

2017年9月18日 (月)

Pekojanでも憩える

Pekojan_nov_08_072
先週のLanggar Tinggi・Pekojanの続きであるが、Pekojan地区は地区内部には昔1度しか入ったことはないのでよくわからないが
20170918
Toko Tiga通りにつながるLangar Tinggiの運河添いの道はTubagas Angkeであり、あと一つ北の大通り はBandengar(Utara/Selatan)通りと言いその向かう先はJalan Kopiとつながり、東はAngke、Duriからタンゲランやボゴールに向かう線路が走っている地区である。Tambora郡のPekojan街となるのであろうがこの北地区と南地区を合わせた大きな地区で昔からアラブやインド人が入って来た混合の街である。


20170910_1
Bandengar Utara通りには珍しく日本料理店がある。名前はえびすやと言い現地系みたいではあるが本式である。試しに憩ってはどうだろう。Pekojanも落ち着いた美しい街である。
宣伝の序にGoogleからの店の写真とマップを借用した。


| | コメント (0)

2017年9月16日 (土)

ダンデルス宮殿地の所有者 その2

00tanah_bang

タナ・アバン市場の開拓者でJustinus Vinck (VinckeもあるがwikiではVinck)の名前を出したが彼はスネン市場も開拓しており、二つの市場をつなぐ現在で言えばKebon Sirih通り- Prapatan – Kwitang通りも整備された。

00_senendsc_0179
それは1735年の頃で彼はまた、カンプン・ドゥグの教会の再建にも貢献している。1740年の華人大虐殺事件の時、ここトゥグも火災に見舞われたが1944年に再興したものである。彼は今マラミス会館の立つ昔のダンデルス宮殿の土地の所有者であった。
00_depok_gkib_jun07_depok_023


先般のダンデルス宮殿地の所有者で出てくる1697年のCornelis Chasteleinはバリ人を連れてきてデポックの開発にあたり現在でも教会他多くの遺蹟を残している。マイブログ「デポックのキリスト教の町」参照
1650年頃の所有者Anthonij Paviljoenは今のLapangan Bantengにあたるこの土地Lapangan  Paviljionの最初所有者として名前を残している。他に聞いたような名前のJohan Francois de Witte van Schootenという所有者も登場したが、思い当たったバタビア時代のの古いホテルHotel
Pavillion、Schomper Hotel、Hotel Wisse)などと関係しているかと調べたが痕跡は発見できなかった。


| | コメント (0)

2017年9月15日 (金)

二つのタナ・アバン

18世紀にオランダ人のVinckにより開発されたタナ・アバンは実際はどこだったのだろうか。はっきりと道路名でTanah Abangがついているところは
00prasasti_front_yard_half_modify
Taman Prasasti(或いは中央区役所)に行く道がT-A No.1 で、」そこからAbdul Muis通りを下るとT-A No2, T-A No.3、No.4 、No.5とある。そこにVinckeが開発した道路Kebon Sirih通りがPasar Senen方面から入ってくるがその辺りだったのであろうか。そこからAbdul Muis通りがFachrudin通りに変わりまた街の中心から入ってくるWahid Hasyim通りとの地点がパッサールタナ・アバンとなり、やはりここが最初市場として江開発された場所には違いない。

00mall_tanah_abang_2

現在大きなショッピングモールがあり、ここはその昔は同じモールでAブロックとBブロックと言われた所であるがここは1970年代2度にわたる火災が起こった地点である。そこの南側に道を2階でつながったブロックCのモールがあり、
00blok_g_tanah_abang_08s
その道をずっと運河の方に行くとブルックGがある。運河を渡ればKS Tubun通りとなる。 Tanah Abangの説明はこれで終わりでなくこの名前は郡の名前であり南はSenayan City、西はブタンブラン墓地、西はタムリン通り/Sudirman通りで北はなんと先ほど挙げたTanah Abang通り 1~ 5 は含まれず、そこはTanah Abang地区でなくPetojo地区(Petojo Selatan/Gambir郡)になるのであった。

| | コメント (0)

2017年9月14日 (木)

行ってみたいMau ke Villa Nova

1024pxhuis_groeneveld_in_meester_co
何人もいるノファと言う友達の名前に惹かれダウンロードしていた記事の要点を書いて見よう。その記事はブログBlog Adi Nugrahaの今年4月のタイトルはVilla Nova: Dari Tempat Peristirahatan hingga Kisah Perlawanan(別荘ノファ;休息の地がから反抗の話)というものである。
「我々ジャカルタっ子或いはデポック住民で通勤列車と利用する者にはタンジュンバラット(西岬)と言う地区は知っている。しかしタンジュンチムール(東岬)を知っているものは多くはいないことも事実だ。何故ならその名前は遠く昔から使われなくなったからである。オンライン・タクシーなど使う現代ではむしろGedong地区或いはCondetの方をより使う。そこは東ジャカルタのチョンデット地区にあり多くのブタウイ人が住んでいたジャカルタで最も古い場所である。
そこには、Villa Novaと言われた緑の草原に立つ美しい建物の話と植民地主義と戦った住民の話が残っている。
Villa Novaは昔、緑の草原の意味でGroeneveldと呼ばれた地区のアイコンであった。建物とその広大な地区の最初のオーナーの名前はPeter Van Der VeldeでそしてDaniel Cornelius Helvetius van Riemsdijkの経営の後.農業や牧畜を営む金持ちの全盛時代を経験した。
その頃オランダが法律を作り税金を払わぬ住民に課した財産没収で罰したlことである。4年の間に何百人の農民が逮捕され、最後はTabaという住民が保有する資産の差し押さえの時であった。民衆の同情と怒りに押されオランダに抗して立ち上がったEntong Gendutは、ある夜と何十人かの部下と共にお祭りをやっていたVillaにやって祭りをやめさせようとした。
それはあるじの怒りを呼び大喧嘩となった。あるじはGendutを逮捕することであったが大騒動の最後、Gendutは殺されてしまった。
この事件の後、この別荘ははかなくも1985年に火災にあい、その後復興を見ることはなくその崩壊は1972年以降も市条例により保護史跡としてそのまま保存されることが決まりこの地域は国民の資産となり歴史の資産となったのである。

Img_20170305_101805


| | コメント (0)

2017年9月13日 (水)

Balai Kota Surabaya

ジャカルタ市内のホテル・ヘルミテージを訪ねた時近くに東ジャワ州の代表ジャカルタ事務所があった。
Gedungjatim
この時Googleを何度か捜策することがあったが、なかなかこの事務所の写真が出なく、代わりに出たのがスラバヤの州議会と夜景の建物の二つである。スラバヤの州議会は既にブログにしていたのですぐわかったがピンとかなかったのが夜景の建物である。
Baliakota4
その建物にはxx政府とスラバヤの字しか見えなかったからである。そして今回それはスラバヤの鳥居の所在地探しの際に出会うことが出来、それは市庁舎 Balai Kota Surabayaなることが解った。州ではなく市の役所であった。その古写真などは昨日のブログにも挙げた通り、Genung GrahadiのKalimas越えのKetabang地区にある。オランダはこのスラバヤ地区は東部ジャワとして地区Residenanで納めてきたが1906年に地方自治都市Gementeとして認め1916年から市長を置いた。2代目の市長Dickerman時代に市役所を建設することを決定、植民政府の技術部、設計家  G.C.Citroenを使用し1923年に完成させた。もうすぐ百年、蘭日RIの3代に仕えたものである。


| | コメント (0)

2017年9月12日 (火)

Langgar tinggi と An-Nawier

先週PekojanのLanggarm Cinaを紹介した時そのPekojan Raya通りのPasar Pagi 寄りの端にLanggar Tinggiというモスクがあることを紹介したがこのモスクについては10年も前にブログしている。
Tubagas_ke_asem_jan16_6
この建物は1829年に建てられたもので中国とジャワとポルトガル、コロニアル様式が混合したものでアンケ川添いであるためかモスク(お祈り場)は2階である。その後も何度かこの運河添いの道は通るが運河側の後ろは相当ダメージを受けている。


00pekojan_nov_08_087

ここに来るずっと手前にもモスクがあるがそれより古い1760年築のAn-Nawier モスクである。Banten Fatahillah 軍の指揮官ダーランによって建てられたもので、彼の墓はまだモスクの裏庭にあるそうだ。
このモスクはドームはなく、トスカナの円柱と四隅のミナレット(タワー)を持つイスラムの邸宅のように見える。 小生もつい行き過ぎてちょっと変わった邸宅だなと思いながら撮った写真がマイアルバムにあったのでアップしたい。


20170910_2
相当奥が広いのだろう。従いタワーは外から見えないし内部の柱の林立写真(google)を見るとそれが想像できる。その他に3つほど有名なモスクがこのプコジャン地区にあるようだがアルバムにはなかった。

| | コメント (0)

«スラバヤの鳥居の所在地調査