« 外務省にはトイレがない | トップページ | メトロと都営はどう違う »

2006年5月19日 (金)

役所の仕事 日本、イ国に100倍差で圧勝

イ国大使館の認証と日本外務省の認証:日本の圧勝 5月19日
Photo_4

外務省に認証を取りに行く。到着後5秒で認証済み書類を受領、料金は不要。帰りに霞ヶ関のトイレを拝借、さすが外務省御用達のトイレだけあり、初夏の小川のせせらぎが流れてくる。今日の夕刻の友人との飲み会もあり愉快な気持ちになってきた。霞が関から目黒までは地下鉄路線図を見ても溜池山王でも接続しているか不明であったので日比谷に一駅戻り都営三田線で行くこととしたがメトロと都営(どう違う?)の乗り継ぎの為300円也と高い。
イ国大使館に認証をお願いしたところコピーが2部要るとのこと、コピー屋を探しに五反田の近くまで雨の中を行く羽目になった。なぜ事前に電話しなかったかと悔やむ。電話番号を探すのだって役所はどちらかと言うと隠している。民間は電話照会でも大歓迎だが役所は外部からの電話はない方がよいし、探し当てても繋がらない、Extensionの長い説明がある。それでもExtension番号を教えてくれれば良いがこの点日本の外務省はWEBで電話番号表示あり(ネシアはなし)、オペレーターが出て応対しextensionを教えてくれる(ネシアはインドマルコの資料で探しあて電話してただ待つのみ)で日本の勝ちである。

大使館は目黒からも五反田からもほぼ同じ距離にあり、目黒からは下り坂、五反田からは上り坂、又、東京駅からの山手線では五反田まで160円、目黒までだと190円である。折角30円多い目黒から下り坂で来る方を選んだのにコピーがないばかりにコピーをやってくれる店を探してついに五反田駅近くまで下って来てやっとファミリーマートを見つけ又避けたはずの坂道を登って大使館に戻った。大使館の受付はどうにかクリヤーしたが2営業日後且つ2,500円掛かるとの事でがっくり。コピーくらいこの料金の中でやってくれと担当の長谷川某に噛み付いてやった。ここで又日本対比をやると日本外務省はコピー要求なしで勝ち点1、日本は費用がただで勝ち点2、待ち日数は日本は翌日、インドネシアは翌々日で勝ち点3、入り口のアイデンティティチェックで東京は顔パス、ネシアはクレジットカードでは問題あるので今日はJJCのメンバーカードを出したが何か要求するので日本がさらに1点追加、と言うか、既述の電話を含めサービス精神もカウントするとやっぱりRPの価値と同じでインドネシア1点とすれば日本が100点である。

|

« 外務省にはトイレがない | トップページ | メトロと都営はどう違う »

ジャカルタ人の日本日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 役所の仕事 日本、イ国に100倍差で圧勝:

» travel []
travel news and reviews [続きを読む]

受信: 2006年5月20日 (土) 05時18分

« 外務省にはトイレがない | トップページ | メトロと都営はどう違う »