« タマン プラサスティ | トップページ | ジャカルタの塔 モナス »

2006年5月29日 (月)

中部ジャワ地震に哀悼を捧ぐ

中部ジャワ地震へ深く哀悼を捧げたい。5月29日
土曜の早暁、地震はメラピ火山の活動で警戒中のジョグジャカルタ地方を襲った。当初は200人の死者の報道であったが大災害の常なる通りその日のうちに2,000人規模へ28日には3,000人から4,000人規模、29日夕刻には5,100人となった。震源地はジョグジャカルタ南37km、その地のBantul県の死者が3,500人規模、中部ジャワのKlaten県で900人規模でこの2ケ所に集中している。アチェの津波の時は最終22万人(9.4万人が行方不明)と言う途方もない数字になって行ったが、今回はこれはないだろう。それよりこの地震はプレートの移動が原因で火山性地震でないと言われ、むしろこの地震で火山活動が一層激しくなることに警報が発せられている。
種族や宗教の対立やテロ活動に時たま襲う大災害に因果関係を思うのかJP誌社説は今こそインドネシア人の団結を呼びかけていた。大統領はジョグジャに出向いて現地に大統領府を設置して陣頭指揮しているようであるが、留守を預かる副大統領は批判をしながら庇ってみせる。
鳥ウイルスの死者も止まる所を知らず37人となったという。6月上旬にはジャカルタに向かう小生は、いまさら首都圏での地震に対する麻痺状況も思い起こしぞっとする。
4月に小生が住んでいたアパートが隣に拡張し又30階建てのアパートを建設中であったが、小生がいた1ケ月間になんと5階も積み上げた。窓や部屋の壁は全てレンガ状ブロックの積み木である。 日系ゼネコンのビルは大丈夫と言われて来た事を信じよう。

|

« タマン プラサスティ | トップページ | ジャカルタの塔 モナス »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

If you want to buy a car, you will have to receive the http://goodfinance-blog.com/topics/home-loans">home loans. Moreover, my sister usually utilizes a financial loan, which seems to be the most firm.

投稿: LeolaFerrell | 2012年6月26日 (火) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中部ジャワ地震に哀悼を捧ぐ:

« タマン プラサスティ | トップページ | ジャカルタの塔 モナス »