« イリアン開放とヨススダルソ通り | トップページ | バリ島が世界のNo.1アイランド »

2006年7月31日 (月)

目に余るイスラムNUの押し付け

目に余るイスラムの押し付け
インドネシアの最大のイスラム団体であるNahdlatul Ulama (NU)、はムスリムがテレビでのゴシップショーを製作したり或いは視聴することを禁止する布告を出すようである。
これはスラバヤでの総会で討議する予定だと同東ジャワ支部長が語ったと報じられているが、今インドネシアでは11のテレビステーションで週40以上のゴシップショーがあり嘘の噂を作り出たりすることもあり更に発展している。これらはinfotainmentとも言われ、昼メロドラマ(Soap Opera)に次ぐ人気である。まぁ一度世界の先鋭派は自分の根城にじっとしないでお忍びで天国日本を見に来るが良い。

|

« イリアン開放とヨススダルソ通り | トップページ | バリ島が世界のNo.1アイランド »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目に余るイスラムNUの押し付け:

« イリアン開放とヨススダルソ通り | トップページ | バリ島が世界のNo.1アイランド »