« 目に余るイスラムNUの押し付け | トップページ | ディルガンタラとガルーダ »

2006年8月 1日 (火)

バリ島が世界のNo.1アイランド

バリのホテルならこれ?
米国のTravel+Leisure誌の世界のベスト・アイランド・ランキングでバリ島が5年連続の1位を飾っている。また世界のベスト・ホテル・トップ100にバリの3ホテルが上位にランクインした。これらは
ホテル・フォーシーズン・リゾート・イン・サヤン(2位)
ジンバランのザ・フォーシーズン・ホテル(5位)
リッツカールトン・バリ・リゾート&スパ(7位)である。
http://www.travelandleisure.com/worldsbest/2006/results.cfm?cat=hotels
NO.1 はSingita Private Game Reserve, Sabi Sands, South Africaである。
このベスト100には残念ながら日本或いは日系は見あたらない。
ガダルカナルの教訓が生きてないのか、何故だろう。よく見るとドイツもないので質実剛健は駄目なのだろう。

|

« 目に余るイスラムNUの押し付け | トップページ | ディルガンタラとガルーダ »

ジャカルタ短信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バリ島が世界のNo.1アイランド:

« 目に余るイスラムNUの押し付け | トップページ | ディルガンタラとガルーダ »