« ジャカルタ陶器・絵画博物館での絵画展示会 | トップページ | インドネシア サッカー(Sepak Bola)事情  »

2006年8月28日 (月)

ジャクサ通り祭り

ジャカルタは浮かれ祭りの真っ最中 8月28日
今一寸街をうろついたら至る所でお祭りにぶちあたる。何のお祭りですかなどと聞く気にもなれずただ傍観する程度。北はファタヒラーの歴史博物館の前庭でいくつものテントのバザーと屋台が並びステージではいいおじさん連中がダンドゥットをがなり立てている。バザーと屋台とダントゥットがどこの祭りでもある共通項である。
Soeropati_078
中央ジャカルタではジャクサ通りの祭り、此処は意外と若い女の子が多く出ていた。多分鼓笛隊パレードで友達も応援に出てきたのであろう。ここはヒッピー・パッカーの安宿街であるためか逆にここに棲むインドネシア人は外国人を普通に接してくれるので安心と気安さではここらあたりが一番の観光地かもしれない。バタビアホテルの横には昼間からディスコが開いていた。
一般人は入りがたい何かが感じられた。この辺りにたむろしているタバコ売りやタクシーの運ちゃんはボス!ボス!と呼びかけてくるので気分が悪い。
南ジャカルタに入るラスナ通りのアパートでも30ほどのバザーテントが敷設され夜遅くまで音楽を流していた。写真はジャカルタに生きる、マイフェアレデイに夫々3枚ほど入れる。

|

« ジャカルタ陶器・絵画博物館での絵画展示会 | トップページ | インドネシア サッカー(Sepak Bola)事情  »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャクサ通り祭り:

« ジャカルタ陶器・絵画博物館での絵画展示会 | トップページ | インドネシア サッカー(Sepak Bola)事情  »