« 第4回K-ボール AAアジア大会 | トップページ | ジャカルタ陶器・絵画博物館での絵画展示会 »

2006年8月25日 (金)

史跡 メンテン スタディアムの取り壊し


Menteng_belora_1
オランダ時代の1921年に作られた由緒あるメンテンスタディアムが取り壊し中である。ジャカルタのプロサッカーチームプルシージャのホームグラウンドであったが、インドネシアサッカー共々不振でスティヨソ知事が立腹、取り壊しを決定したそうで、一時は反対デモで揺れた。ただここでサッカーが行われたことは無く今はジャカルタ南のLebak Bulusでやっている。ここの黄金時代は1970年前後であるので、デモの中心は多分ノスタルジャーから来ているのではなかろうか。ここはメンテンショッピング大通りに面しており一等地であるが出取り壊し後はグリーンパークにするとの事でデモを抑えたが何れは商業使用となるだろう。インドネシアサッカー連盟の会長は汚職で獄中にあるとかで連盟の活動は低迷している。

|

« 第4回K-ボール AAアジア大会 | トップページ | ジャカルタ陶器・絵画博物館での絵画展示会 »

ジャカルタ短信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 史跡 メンテン スタディアムの取り壊し:

« 第4回K-ボール AAアジア大会 | トップページ | ジャカルタ陶器・絵画博物館での絵画展示会 »