« Gaja Madaと Hayam Wuruk  | トップページ | インドネシアは非常任理事国に、日本は終わり  »

2006年10月17日 (火)

プラウスリブがジャカルタ特別州の6番目の市に

公開的討論も無くジャカルタ議会はプラウスリブをジャカルタ特別州の第6番目の市とすることを議決した。
千の島と言うが実際は105の島で2万人が住んでいるそうである。
今までは北ジャカルタ市に属する県(Regency)であったと言う。但しDKIの市(Kotamadya: Municipality)には自治権はない。
ジャカルタ特別州の行政に関しては法律No.34/1999で定められているが、来年の州知事の任期満了が近づいており、住民の直接選挙と市の自治に関して改定が待たれている。(ジャカルタポスト)


|

« Gaja Madaと Hayam Wuruk  | トップページ | インドネシアは非常任理事国に、日本は終わり  »

ジャカルタ短信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラウスリブがジャカルタ特別州の6番目の市に:

« Gaja Madaと Hayam Wuruk  | トップページ | インドネシアは非常任理事国に、日本は終わり  »