« ジャカルタ歴史博物館の古代石碑  11月19日 | トップページ | ブッシュ大統領来イ »

2006年11月20日 (月)

観光都市化に本腰 Cafe Batavia

Museum_nasional_sejalah_nov06_026
ジャカルタはあちこちで町の化粧直しが始まっている。ジャランサバン(Jl.Agus Salim)も道全体を掘り起こしている。ラスナエピセントラムに行く道は暑さ15cmほどの数メートル規模のコンクリート盤を敷く形に見えたが、最近は道路の工事法が変わったのだろうか。バスウエーもモノレールも本来、線で工事されるところ点の工事で中々進まないし、この間化粧直ししたところを又掘り起こしたりしている。全体の整合性が感じられない。コタのファタヒラー一帯の道路工事も本格的である。此方も掘り起こして厚いコンクリート ブロックを幾何模様に置いていく工法である。ここの道路は綺麗になるだろうが、ここまでたどり着くには渋滞が大変である。古い建物群をどう使うかも問題である。
観光用のレストランやスーベニールショップにしたとしてもお客が少なくてどうにもならない。
ジャカルタ博物館が併設したレストランは既に閉鎖に追い込まれているし、一人カフェバタビアが24時間営業で頑張っている。但し日本人向きのメニューは少ないし値段が高すぎる。
カフェバタビア横の掘り起こし中の道路、カフェの内部、同写真で飾り立てられたトイレの写真を「ジャカルタに生きる」に入れました。

|

« ジャカルタ歴史博物館の古代石碑  11月19日 | トップページ | ブッシュ大統領来イ »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観光都市化に本腰 Cafe Batavia:

« ジャカルタ歴史博物館の古代石碑  11月19日 | トップページ | ブッシュ大統領来イ »