« トゥグの教会Gereja Tugu 11月18日 | トップページ | 観光都市化に本腰 Cafe Batavia »

2006年11月20日 (月)

ジャカルタ歴史博物館の古代石碑  11月19日

Prasasti Tugu Batu tulis 11月19日
トゥグの村で発見されたと石碑Prasasti Tuguはオリジナルは国立博物館に、レプリカはファタヒラーのジャカルタ歴史博物館にある。国立博物館には多くの石碑があったが所在の確認は出来なかった。ジャカルタ歴史博物館にも多くの石碑Prasastiがありメモしてきたのでここに記録しておく。
Prasasti Tugu,
Prasasti Cianten
Prasasti Kebon Kopi I
Prasasti Cidanghiang
Prasasti Pasirawi
Prasasti Jambu
Prasasti Ciaruteun=Batu tulis バトゥトゥリスとは文字が書かれた石と理解せばこのPrasastiは全てバトゥトゥリスになるが固有名詞としてはCiauteunのことになる。

レプリカであるからかも知れないが、空調設備も不要で子供達が上に靴のまま上がって遊んでいたが、石碑と言うのはレプリカも作りやすく、保存も簡単で本当にインドネシア向きだと思ったことだった。いくつかの写真は{Tempo Doloe}に入れている。


|

« トゥグの教会Gereja Tugu 11月18日 | トップページ | 観光都市化に本腰 Cafe Batavia »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャカルタ歴史博物館の古代石碑  11月19日:

« トゥグの教会Gereja Tugu 11月18日 | トップページ | 観光都市化に本腰 Cafe Batavia »