« Manufacturing Indonesia 2006 | トップページ | トゥグの教会Gereja Tugu 11月18日 »

2006年11月17日 (金)

ジャカルタに水上交通網(Waterway)を設置

一寸昔話題になった水上交通の話が実現するようだ。と言うのはDKIの2007年の予算にこの工事費が78億ルピア計上されているからである。
先ずはジャカルタでは一番幅が広い運河の、マンガライからカレットまでの4.8kmにウオーターウエイを設置する。この運河を5つの乗り場でバスウエーやモノレール或いは将来の地下鉄に繋ぐという。乗り場の予定地はマンガライのダムからパッサール ルンプット、ラスナサイド、タムリン・スデイルマン、マスマンシュールである。
この運河に沿って鉄道が走っており、又両サイドに道路があるので利便性はあるかもしれないが、これもジャカルタ人が歩くことを厭わない或いは安全な街にならない限り一時的なアトラクションに終わるだろう。 バクリーのラスナエピセントラムにウオーターウエイの話があったがこれと繋がるわけだ。しかし河底を見せる乾季はどうするのだろうか

|

« Manufacturing Indonesia 2006 | トップページ | トゥグの教会Gereja Tugu 11月18日 »

ジャカルタ短信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャカルタに水上交通網(Waterway)を設置:

« Manufacturing Indonesia 2006 | トップページ | トゥグの教会Gereja Tugu 11月18日 »