« クリスマスシーズンにテロ警戒態勢 | トップページ | Gereja Paulus ナッサウ・チャーチもアヤム教会 »

2006年12月21日 (木)

ジャカルタのヒンズー寺院 

Cilincin_nov06_017_1
ジャカルタの町を普通に生活していてヒンズーの寺院を見ることは先ず無い。手元の本を捲ってみるとプルイットとジャティネガラにあるようであるが、つい最近、こちらより先に別のものを見つけた。
こちらもチリンチンの端であるので日本人がここに来ることは100%ないところである。そのときはトゥグの古代石碑の村を探す為、遠出した序にジャワ海のほうに出た所でカリバル地区の海沿いに立っていた。この辺りの海は穏やかなため、海上にまでスラムがはみ出して、生活ごみでむんむんとしている。
Cilincin_nov06_016
珍しく可愛い子供が教科書を手にヒンズー寺院の石垣に座っていたので、話してみたところ、この地区に住んではいないとのこと納得が行く。やせこけて臭そうな犬をよけながら寺院の写真を撮ってみたが名前はPura Segara とあった。バリヒンズーだろうか

|

« クリスマスシーズンにテロ警戒態勢 | トップページ | Gereja Paulus ナッサウ・チャーチもアヤム教会 »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャカルタのヒンズー寺院 :

« クリスマスシーズンにテロ警戒態勢 | トップページ | Gereja Paulus ナッサウ・チャーチもアヤム教会 »