« Sukarjo Wiryopranoto 聞きなれない道路名  | トップページ | Abdulrahman Wahid-Hasimu-Asyhariの3代NU総裁 »

2007年1月 5日 (金)

2007年初詣は明治神宮1月4日

07_006
初詣は毎年明治神宮に決めている。明治神宮は参拝客日本一の300万強と言うので3ガ日を避け4日にしたので混雑もなく日本晴れのもとのんびり出来た初詣であった。明治神宮は名前の通り明治天皇を祭神とし、崩御の後建設されたので大正時代の創建である。神殿等戦災で焼け落ちた為建物は戦後である。
お賽銭箱も覗き込むことが出来たが、お札はなく精々100円コインがコロコロ転がっていた所から一般人の懐具合が推し量れる。小生もお賽銭500円、財布用お守り300円、記念お土産キーホールダー350円で合計1,050円であった。特設食いしん坊広場は相当広く、さまざまの屋台が出ている。昨年は気が付かなかったが出口側の方は、ジャカルタ・ショッピングモールのフードコート風で周りを色々な屋台が取り囲み真ん中は長テーブルが敷き詰められ、びっしり黒い衣服の大集団が食事と酒を楽しんでいた。我々も鮎の串焼き600円、あわびの串焼き500円、烏賊の照り焼き400円、カルビたれ600円などを暖かい日差しの下で楽しんだことであった。

|

« Sukarjo Wiryopranoto 聞きなれない道路名  | トップページ | Abdulrahman Wahid-Hasimu-Asyhariの3代NU総裁 »

ジャカルタ人の日本日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007年初詣は明治神宮1月4日:

« Sukarjo Wiryopranoto 聞きなれない道路名  | トップページ | Abdulrahman Wahid-Hasimu-Asyhariの3代NU総裁 »