« Sampan Matsuda Sentraのディナーショー | トップページ | 平日は優雅にラーワマングンゴルフ  »

2007年2月13日 (火)

レストラン菊川とメナド美人

サンパン・マツダの前の道を先に進むとレストラン菊川がある。 菊川には淑やかな若い女性が3人いるので寄ってみると良い。 オーナーの奥さんがメナド美人だったからか、昔はメナド出身のウエートレスばかりであったが今はメナド出身者はいない。
菊川に付いては昨年6月1日のこのブログでジャカルタポストにTiarma Siboro氏が書いた「流れる川のレストラン菊川」と言う記事を紹介したが、その一部のくだり、つまり「。。。インドネシアで一番古い日本のレストラン菊川。。のオーナーの菊池輝武氏は。。佐賀県に1918年に生まれ、彼のインドネシアへの最初の訪問は1942年3月、軍の将校としてであった。この駐在のときに、彼は北スラウエシのメナド生まれのアメリカ人と会った。二人は恋に落ちて、家庭を持つことに決めた。」
たしか軍の将校ではないこと、アメリカではないことに苦情を述べたと聞いているので小生もここで訂正しておこう。お二人ともお元気だと聞いている。

|

« Sampan Matsuda Sentraのディナーショー | トップページ | 平日は優雅にラーワマングンゴルフ  »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

菊川の菊池さんとは友人です。2006年1月以来
お会いしておりません。機会があったらよろしく。
お耳が遠くなっていますがー。
敗戦後、彼のように戦中インドネシア人女性を連れて
復員した日本人が百数十名いました。もう亡くなりましたが
目黒のインドネシア大使館近くの「セデルハナ」(レストラン)のご主人もそうです。
なお、菊池さんは戦争中バンドンの兵器廠の軍属でした。
ご存知だと思いますが、スカルノ一族とは親しいです。

投稿: 加藤 裕 | 2007年2月27日 (火) 12時15分

そうですね メガワティさんが大統領になる前はよくこられたそうですが、多分大統領になるとそう時間も取れないですよね
スデルハナにもビザを取るにいくときよって見ましょう。
宜しくお願い致します。

投稿: jakartan | 2007年2月27日 (火) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レストラン菊川とメナド美人:

« Sampan Matsuda Sentraのディナーショー | トップページ | 平日は優雅にラーワマングンゴルフ  »