« スネンの独立闘争記念碑 Tekad Merdeka | トップページ | その後のメンテンサッカー場 »

2007年4月 3日 (火)

LatumetenやTeluk Gongにもマンションが..

Kali_angke
市の北、ラトゥメテンにLatumeten Cityと言うコンプレックスが建設される。去る3月13日に鉄柱の打ち込みガ始まったので間違いはない。この辺りはグロゴールの北Jembatan Besiで運河が入り組んでいる地区なので直ぐ洪水になるとおもわれるが乱開発で見直さることもなく進んでいる。
シティと言う通りアパートメントの他、住居兼店舗(RUKO)、モール、トレードセンターを建設する5.5ヘクタールの大プロジェクトである。インドネシア語ではkawasan hunian terpadu(多様的居住地区)という。新不動産王のPodomoro Groupの PT Cakrawira Bumimandalaが手がける。アパートは25階3棟、各500戸、kiosの値段で1~3億、RUKOで12億と言う。
この地域は戦略的好立地と書かれていたが、素人にはこの点はわからない。ここより車で10分程度西北にも3,000戸のアパートの計画がある。Teluk Intanと言う名前で場所はTeluk Gong、貧しい中国人と外島人が居り船員相手の商売地見たいであるが、こんなところにも日本で言えばマンションが建ちつつあるのである。

|

« スネンの独立闘争記念碑 Tekad Merdeka | トップページ | その後のメンテンサッカー場 »

ジャカルタ短信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LatumetenやTeluk Gongにもマンションが..:

« スネンの独立闘争記念碑 Tekad Merdeka | トップページ | その後のメンテンサッカー場 »