« Boplo近くのKunstkringは何 | トップページ | 4月 投資環境 やや改善 »

2007年5月 9日 (水)

五反田インドネシア大使公邸での手工芸品展+踊り

今日インドネシア大使館にVISAを取りに行って来たがトンボ返りに戻ってきたら往復で丁度3時間で済み意外と短時間ですんでほっとしている。ここもJALジャカルタ行きと同じくお客は少ない。
インドネシア大使館では手工芸品展示会の案内書を入手したがこれは日イ外交関係樹立50周年とを記念した事業と言うことで次のような内容であった。
事業副題:ショーケース・オブ・エクセレンス
日時: 5月24日(14:00~17:00)~5月26日(10:00~17:00)
場所:大使公邸 WismaDutaIndonesia 五反田-5-2-26
インドネシア全国手工芸品協議会の会員30社が出品しており、ビジネスマッチングが期待されている。毎日15:00からは踊りのパフォーマンスがあるようで、25日にはプンチャク・シラットの公演も行われる。(ユル・プルワント氏の武術踊り、ダニ・イルファンシャ氏の伝統音楽、テーマはアモング・ソロ:感に従う) 偶にはアンクルンや伝統踊りに浸ってみるのも良いだろう。

|

« Boplo近くのKunstkringは何 | トップページ | 4月 投資環境 やや改善 »

ジャカルタ人の日本日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五反田インドネシア大使公邸での手工芸品展+踊り:

« Boplo近くのKunstkringは何 | トップページ | 4月 投資環境 やや改善 »