« 5月の投資環境関連トピックス | トップページ | チョクロアミノト通りにコンクリート・ブロック »

2007年6月12日 (火)

Affandi Imaged 絵画展

Affandi Imaginedと言うギャラリーが開かれている。場所はハヤム・ウルックの例の古文書館Gedung Arsip Nasionalで14日までである。
これはスマラン・ガレリのおーナーであるChris Darmawanさんの企画でアメリカンエクスプレスが後援している。アッファンディはインドネシアの大画家の一人で彼の生誕100年(逝去は1990年)を祝うもので彼のイメージを現代画家60人が思い思いに描いている。太陽のモチーフの絵が多かったそうで、或いは彼が好んだパイプだとか二人の夫人や、女性との私的生活など現代人の感覚から敬い或いは皮肉っている。そういうようなことがジャカルタポストに出ていたのでお知らせします。

|

« 5月の投資環境関連トピックス | トップページ | チョクロアミノト通りにコンクリート・ブロック »

ジャカルタ短信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Affandi Imaged 絵画展:

« 5月の投資環境関連トピックス | トップページ | チョクロアミノト通りにコンクリート・ブロック »