« シマトパンとハッタの家 | トップページ | 5月の投資環境関連トピックス »

2007年6月11日 (月)

Gado-Gado Boplo ガドガド・ボプロ 

ボプロと言うのは 5月6日のこのブログで紹介した通り、ワヒッド・ハシム道路のメンテン・ラヤ通りの手前にあるチュット・ムティア モスクのオランダ時代の会社の名前であるが、そこには市場もありパッサール・ボプロと呼ばれ又そこに多分名物のガドガド屋があったのであろう。
Jun07_gado2_boplo_kbaru_040
れが今名物ガドガドのブランド名となりジャカルタのあちこちにGado2 Boplo(Ahli Makanan Tradisional伝統専門食品)のレストランチェーンを展開している。本店はハヒッド・ハシムNo.87(TEL:391-9481)、会社の近くのサトリオ通りにもクバヨラン・バルのバリトにも支店があるので行って見た。他に自慢料理はSop Buntut、Nasi Timbel、Lontong Sayurだそうであるが、この手のレストランはビールはないのでエスチャンプールを食した。

|

« シマトパンとハッタの家 | トップページ | 5月の投資環境関連トピックス »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Gado-Gado Boplo ガドガド・ボプロ :

« シマトパンとハッタの家 | トップページ | 5月の投資環境関連トピックス »