« Ali Sadikin市長にこんなにも功績が | トップページ | Dewi Sartika女史はCondetへ »

2007年7月26日 (木)

こんな所もメンテン通り

Jlnmenteng_depanpetaniJlmenten_rusakメンテンラヤ通りからモナスに向かう丁度ホテル・アルヤドゥタ前の農夫の像の前の辺りには取り残されたチナ商店が幾つかあるがその商店の間で左折して入り込める道がある。
ここもMenteng通りである。メンテン地区の将に代表する名前の道であるが、自動車が入れない、入ってもどこかに発展するわけもない道である。何故こんなところに由緒あるMentengなどと言う道があるのだろうかとジャカルタ中を見渡すとあちこちにあることに気が付いた。ボゴール、デポック、ジャガカルサ、チカラン、タンジュン・ドゥーレン。。。圧巻はチャクンのブカシよりにMenteng Metropolitanなる一角がありここに50ほどMenteng何々と言う道が密集している。
このジャカルタ中央のメンテンの名前の由来は、一説にはこの地を保有していたオランダ人の名前(van Mutinghe)から来ているとも言うが、むしろメンテンと言うのはメンテンと言う果実木の名前でその果実木が茂っていた土地なのだろうと思うと合点が行く。

|

« Ali Sadikin市長にこんなにも功績が | トップページ | Dewi Sartika女史はCondetへ »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな所もメンテン通り:

« Ali Sadikin市長にこんなにも功績が | トップページ | Dewi Sartika女史はCondetへ »