« チャンドラワシ事件・強運のスカルノは5度暗殺 | トップページ | 鉱山エネルギー省の建物はStanvac »

2007年8月25日 (土)

重点市場インドネシア:エネルギー事業調印総額53.5億ドル

三菱商事/メドコ・プルタミナ LNG輸出基地 $12億
双日・神戸製鋼/ブミリソーシス 褐炭液化 $13億
丸紅・韓国中部電力/トリパトラ 発電事業 $7.5億
伊藤忠・九州電力/メドコ・プルタミナ 発電事業 $8億
三井物産・東京電力/パイトン発電増設 $10億
伊藤忠/プルタミナ国内向けLNG貯蔵施設運営 $3億
上記は安倍首相の訪イの際調印されたインドネシアとの契約である。この他にも伊藤忠はメドコへの融資買油もあり、重点市場の一つである。ここではメドコ社が目を引くが別途リポートしよう。

|

« チャンドラワシ事件・強運のスカルノは5度暗殺 | トップページ | 鉱山エネルギー省の建物はStanvac »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 重点市場インドネシア:エネルギー事業調印総額53.5億ドル:

« チャンドラワシ事件・強運のスカルノは5度暗殺 | トップページ | 鉱山エネルギー省の建物はStanvac »