« 新幹線の喫煙専用?車両 | トップページ | 大砲Si Jagurの伝説 »

2007年8月12日 (日)

西新宿のBKPM東京事務所・インドネシア投資の問題

Bkpm
5
木曜日に、11月9日のブログでも紹介したBKPMの東京事務所に北島さんを訪ねた。西新宿と言うので時間の余裕を作って先に東口の賑わいでも見て回ろうと思って新宿に着いたが、駅の周りの地図掲示板には西新宿5丁目は見当たらない。ちょっと慌てたが、たずねたずね大江戸線に西新宿5丁目駅があるのがわかり事なきを得た。
新宿西口からは多分二駅分くらいの距離があるが、都庁、中央公園、熊野神社、12社(そう)を見物しながら行くのもいいのだろう。正しくはインドネシア投資調整庁東京事務所:住所 :東京都新宿区西新宿5-7-1 若月ビル3階電話 :03-3320-7692、メール:bkpm521@bkpm-jpm.ocn である。
丁度インドネシアへの投資相談のお客と応接中であったので、まだまだ日本からの投資案件もある証であり一安心するものがあった。インドネシアからの正式所長は帰国しており、代わりの公式人事はなく個人本位の経営に堕していると指摘しておられた。インドネシアは中国に顔を向けており、日本が苦手な資源・エネルギーを重点部門としている中で昭和電工・丸紅のアルミナ事業性評価会社に期待を持っておられた。所謂ネガテイヴ・リストも商業省からの関与が厳しく逆行していると憤慨。
小生もハビビ内閣後のBKPMは投資拒絶型になっており、何も期待するところがない。人が変わると過去の方向性を無視し又自己の裁量権を拡大する為むしろ逆行となるのはインドネシアでは普通のことなのである。
写真はBKPM東京事務所の看板と同じ通りから見た東京都庁

|

« 新幹線の喫煙専用?車両 | トップページ | 大砲Si Jagurの伝説 »

ジャカルタ人の日本日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西新宿のBKPM東京事務所・インドネシア投資の問題:

« 新幹線の喫煙専用?車両 | トップページ | 大砲Si Jagurの伝説 »