« 大砲Si Jagurの伝説 | トップページ | “Merdeka”の挨拶制定 »

2007年8月14日 (火)

インドネシアのイスラムは未だ。

ミスユニバース2007の森理世さんが8月2日からインドネシアに来ているが12日はバンドンで絵画のオークションに参加する予定であったがインドネシアのイスラム過激派のプロテストが高まりバンドン行きは中止となったそうである。反対の理由はポルノだと言う。何を夢想するのだろうか。プレーボーイ誌にも反対したが最終判決ではプレーボーイ誌は無罪となったはずである。
又12日は世界のイスラム急進派組織ヒズブット・タフリルの集会がジャカルタで開かれた。この組織は(Islamic Liberation Party – ILP)とも言われカリフを頂点とするイスラム社会の統一を目指すものでアラブ諸国の一部でも活動を禁止されているものである。各国からの演説者のスピーチを聞く為に約8万人が集まったそうである。同様な集会がこの間パレスチナでも行われILPのAmir(Prince又はLeader)の'Ata Bin Khalil Abu Rushtaのスピーチを録音で流した。
演説者は下記が予定されている
1. Dr. Imran Waheed (Hizb ut-Tahrir Britain)
2. Sheikh Ismail Al Wahwah (Hizb ut-Tahrir Australia)
3. Sheikh Issam Ameera (Hizb ut-Tahrir Palestine)
4. Syeikh Uthman Abu Khalil (Hizb ut-Tahrir Sudan)
5. Prof. Dr. Hassan Ko Nakata (Japan)
* Hafidz Abdurrahman, MA (Hizb ut-Tahrir Indonesia)
* KH. Abdullah Gymnastiar (Popular scholar who regularly appears on
 Indonesian TV)
* Prof. Dr. H. M. Amin Rais ( Former leader of Muhammadiyah)
* KH. Ma’ruf Amin (Majelis Ulama Indonesia)
* DR. H. Adyaksa Dault, SH, M.Si.
* KH. Drs. Hasyim Muzadi (General chairman of the Central Board of Nahdlatul Ulama)
* Prof. Dr. Din Syamsuddin (Current leader of Muhammadiyah)
* KH. Habib Riziq Shihab (General Chairman of the Islam Defending Front, FPI)
* KH. Zainuddin MZ (Reform Star Party, PBR)
*Abu Bakar Bashir(Indonesia's Mujahiddin CouncilのリーダーでJemaah Islamiyahの精神的指導者)
英国と豪州のスピーカーは入国拒否されたとのこと、又13日のジャカルタポストにもリパブリカにもWeb上では何も発見できなかった。

|

« 大砲Si Jagurの伝説 | トップページ | “Merdeka”の挨拶制定 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアのイスラムは未だ。:

» マスコミが報じない危険な航空会社リスト [Tropical Radio(熱帯ラジオ)日本語版]
那覇空港で中華航空機が着陸直後に爆発・炎上事故を起こしました。 中華航空 過去... [続きを読む]

受信: 2007年8月20日 (月) 20時29分

« 大砲Si Jagurの伝説 | トップページ | “Merdeka”の挨拶制定 »