« スンダ・クラパの監視塔はピサの斜塔 | トップページ | クマヨラン空港の管制塔 »

2007年9月26日 (水)

8月の投資環境トピックス 遅ればせ 9月26日

*日イEPA締結、貿易高の約92%が無関税に。イ人看護士/介護師受け入れ、など。
*日イ、チレボン・パイトン・サルラ発電所、ガス・プロジェクトなど6件53億ドルの協力署名、
*新会社法に大統領署名。2007年第40号法。詳細はインドマルコ社翻訳参照
*新投資法に異議、外国投資家の利益優先とNGOなど無効求める。
*ムーディーズ評価引き上げ、商品セクターで幅広い回復が進んでおり国際収支の健全化
*2008年度予算案を発表、歳出は836兆ルピア、成長率6.8%に設定、補助金減、貧困支援を増額
*バタム・ビンタン・カリムン自由貿易地域/自由港についての3政令に大統領令署名
*退職金積立政令案ようやく合意。会社負担3%で受け入れられたもよう。
*ジャカルタ州知事 ファウジ氏が当選 選挙委が最終結果発表 
*アセアン-日本FTAは11月に実現見込み。

|

« スンダ・クラパの監視塔はピサの斜塔 | トップページ | クマヨラン空港の管制塔 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月の投資環境トピックス 遅ればせ 9月26日:

« スンダ・クラパの監視塔はピサの斜塔 | トップページ | クマヨラン空港の管制塔 »