« ラマダン関係なしのBloK-M、ファラテハン | トップページ | ヘロー・チキニでお土産ショッピング »

2007年9月24日 (月)

チキニとKimia Farma

Cikini_hero_baru_kimia
チキニ・ラヤの入り口に小さなモールが出来ていたが、明日は日本と言う昨日出かけてみた。Hero SupermarketとGold Gym、大手のコーヒーショップやレストラン等々が入居している。ここは昔オランダ風建物のキミアファルマが立っていた話であるが、当時そのような興味もなかったので記憶にはない。モールの一角にキミア・ファルマがファーマシーとして入居していた事と、このモールの横のCut Mutia通りのバス停の名前がParmasiとなっていたことくらいが名残である。
40肩の薬を序に買った。塗り薬でCounterpainというBristol Myers Squibb社のもので冷やす(Cool)ものもあるが暖めるものが良い。この名前は英語読みで言うと通じない。カントルピンと言うと通じる。何処にあるかとかちょっと相談すると飲み薬でいいのがあると高い薬を出してきた。25万だというのでカントルピンだけで良いと断ったが向こうが用意したカントルピンは特大サイズであった。アポテックは何処もそうであるが店側が主導権を持つので高いもの高いものと買わせられる。

|

« ラマダン関係なしのBloK-M、ファラテハン | トップページ | ヘロー・チキニでお土産ショッピング »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チキニとKimia Farma:

« ラマダン関係なしのBloK-M、ファラテハン | トップページ | ヘロー・チキニでお土産ショッピング »