« スロパテイ公園の知事官邸 | トップページ | 2009年大統領戦の前哨戦 »

2007年10月14日 (日)

9月のインドネシア投資環境関連ニュース

インドマルコ社配信のニュースから:
*事業しやすい国ランク、イは132位:世銀調査。前年の153位からランクアップ。
*イのIT競争力64か国中57位:ビジネス・ソフトウエア連盟(BSA)。
*アジア開銀:イの経済成長予測を上方修正、今年6.0%→6.3%、来年6.3%→6.4%。
*イの汚職度180カ国中143位:トランスパレンシー・インターナショナル。
*関西電力、ラジャマンダラ水力発電の独占開発権取得。来年着工、2010年完成計画、4.7万kw。
*伊藤忠、ジャバベカ工業団地に内陸コンテナデポ建設計画。
*自動車販売1-8月は前年同期比38.9%増。ガイキンドは見通し41万台に上方修正
*プラブハンラトゥ石炭火力発電、1,050MW、レンバンも630MWの建設開始。1万MW開発プログラムの一環、パチタン、バンテンも。
*日本格付研究所のイ長期優先債務格付け引き上げ。見通しもstableからpositiveに。
*バンドンの高校生の13.6%は麻薬使用者:サーベイ。
*物乞いに金品あげたら罰金10万-2千万ルピア、拘留2ヶ月:首都条令
*スハルトがタイム誌に最高裁で逆転勝訴、不正蓄財疑惑めぐる記事に対する名誉毀損提訴で

|

« スロパテイ公園の知事官邸 | トップページ | 2009年大統領戦の前哨戦 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月のインドネシア投資環境関連ニュース:

« スロパテイ公園の知事官邸 | トップページ | 2009年大統領戦の前哨戦 »