« 副大統領府はWoonhuisスタイルの住宅 | トップページ | レバラン直前追加の一斉休暇 »

2007年10月10日 (水)

Kimia Farmaはベテラン通り?ブディウトモ通り?

Kimiafarma
ベテラン通りに確かにこの写真の建物はある。建物にKimia Farmaとありキミア・ファルマ社の迎賓館然としているが、これが昔住民にGedung Setan(幽霊館)とささやかれた建物であろうか。
Gedung Setanと言われた建物の説明には、パッサール・バルー地区のブデイウトモ通りにあることになっており、その昔はフリーメイソンの館であった。当時の名前は「東のスター」である。
地図を見ると確かにブディウトモ通りにKimia Farmaの名前がある。多分此方は本社、或いは工場があり、これこそKimia Farmaの発祥の地かも知れないが、その関係は再度訪問し確かめるしかない。ベテラン通りのKimia Farmaは綺麗過ぎるのと昔の写真と一寸違う点が疑問であるが又こんな最高の所に所在していることもこれこそ幽霊館であった証拠である。このベテラン通りは総督宮殿(現在のイスタナネガラ)やHotel der Nederlanden(現ビナグラハ)や内務省、陸軍司令本部などがある通りである。
2007/1/6のブログ、2006/4/17のブログについでのブログであるが次回再訪の上Kimia Farmaは締めくくろう。

|

« 副大統領府はWoonhuisスタイルの住宅 | トップページ | レバラン直前追加の一斉休暇 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kimia Farmaはベテラン通り?ブディウトモ通り?:

« 副大統領府はWoonhuisスタイルの住宅 | トップページ | レバラン直前追加の一斉休暇 »