« Sriwijaya海洋国家と機動隊本部 | トップページ | Mohammed “Bob” Hassanとスハルトの今(敬称略) »

2007年10月21日 (日)

Ku-i の用法、Pantas Saja!道理で!

以下は学生が大学合格発表の看板を見ているシーンである。
Akupun mencari namaku di papan pengumuman. Nama-namanya tidak diurut berdasarkan abjadアルファベット順 sehingga sulit mencari nama calon siswanya. Kutelusuri よく見るdari depan sampai paling belakang tidak ketemu. Setelah hampir putus asa諦めるmencari, akhirnya aku temukan namaku tepat di pojok kiri atas papan pengumuman itu. Pantas saja susah ketemunya! 僕だって発表の掲示板に自分の名前を探したが、アルファベット順でないので大学生候補者(合格者)の名前を探すのは難しかった。最初から最後まで一つづつ名前を追ってみたが見つからない。諦めかけていた頃、終に自分の名前が掲示板の左上の隅にちゃんとあるのを見つけた。道理で見つけるのが難しいかったはずだ!

KutelusuriはKu-telusur-iでKuとは「私=aku」のことで、この場合、主格を一寸表す程度でまた語尾に来る用法もある。Meninggalkanku 私を置いて行くMenghampriku私に近づく などであるが
前は主格であり、後ろは目的格だから余り混同は起こらない。Google検索のことをtelusuri dengan googleと言う。-iは他動詞化であるが -kanは~を-すると言う意味で –iは目的を強く意識しないように思える。Telusuriに似たような言葉にMenyusuri がある。語幹のsusurは縁である。端まで伝って見るでこれも端のほうを探す意味になるのかな

|

« Sriwijaya海洋国家と機動隊本部 | トップページ | Mohammed “Bob” Hassanとスハルトの今(敬称略) »

インドネシア語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ku-i の用法、Pantas Saja!道理で!:

« Sriwijaya海洋国家と機動隊本部 | トップページ | Mohammed “Bob” Hassanとスハルトの今(敬称略) »