« ジャカルタのよく似た地名 | トップページ | Hari Bakti Pekerjaan Umum 祝日のオンパレード »

2007年12月11日 (火)

Blambanganの戦いとインドネシア観光年

JP誌に観光文化省がインドネシア観光年を期してウエブサイトwww.my-indonesia.infoを立ち上げたというニュースがあった。情報量も少なくYogyakarta、Central Java、 Lombok、West Nusa Tenggara、Manadoなどに偏っているようである。インドネシアの観光旅行者訪問は2006年6百万人で2007年は7百万人と予想されている。予想外に増えているのだ。イベント情報では12月16日はバニュワンギでBlambangan王国の戦争記念行事が紹介されていた。要するにバニュワンギにはOsingといわれる地方語や平和な文化が今も伝統として残っているが、それはマジャパヒット朝の終わりごろこの地にはBlambangan 王国が同じヒンドゥ国として栄えていたがイスラムのマタラム国が侵略せんとしたとき王国はバリに逃れマタラムの侵略は失敗したというもので、バリの踊りにもここの文化の影響が残っているそうである。関心は薄い話かもしれない。

|

« ジャカルタのよく似た地名 | トップページ | Hari Bakti Pekerjaan Umum 祝日のオンパレード »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Blambanganの戦いとインドネシア観光年:

« ジャカルタのよく似た地名 | トップページ | Hari Bakti Pekerjaan Umum 祝日のオンパレード »