« 紅葉のハイムを撮る | トップページ | Blambanganの戦いとインドネシア観光年 »

2007年12月10日 (月)

ジャカルタのよく似た地名

外国語でよく似た言葉で何時までも区別が付かなくなることがある。外国語の接し方、履歴、経験が全て違うのであるから良く似た名前と自分で思うことが全ての人に通ずることはないと思うが、一つ紹介しつつ自分の記憶の明確化を図ってみよう。ジャカルタ人々に住所を聞くと南あるいは南西ジャカルタでよく聞く地名であるが;
Ciledug:クバヨランラマに向かうパクブオノからの陸橋をこえていくのがCiledug Raya通りでこの道の目指すのがタンゲラン寄り、セルポンの近くのCiledug地区となる。
Cipulir:Ciledug Raya通りの北と南にCipulir地区があり、Cipulir PlazaやITCモールもある。
Ciputat:クバヨランラマのCiledug Raya通りから南に下る道がCiputat Raya通りで、これはポンドク・インダーに向かうIskandar Muda通りと併走し高速を超えたずっと先で合体し南のCiputat地区に到達する。
Cinere:Cilandak地区の南、Ciputat地区の南東にある地区がCinereでポンドック・チャベ・ゴルフ場の近くであり、パンカランジャティ・ゴルフ場の前を走るのがCinere Raya通りである。
Cipete:クバヨラン・バルの南、ダルマワンサ地区の南で、又西のファトマワティ通りと東のアンタサリ通りの間を繋ぐのがCipete通りでありCipete地区である。
此方の方向もドンドン開発されてジャカルタ市街が拡大していると思われるので次回訪イ時の課題である。

|

« 紅葉のハイムを撮る | トップページ | Blambanganの戦いとインドネシア観光年 »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャカルタのよく似た地名:

« 紅葉のハイムを撮る | トップページ | Blambanganの戦いとインドネシア観光年 »