« Museum Manggala Wanabhakti森林博物館 | トップページ | Pak Harto逝く »

2008年1月28日 (月)

Hattaの墓はTPU Tanah Kusir

Hatta_tanah_kusir_057
クバヨランバルーの南ビンタローとの間にタナー・クシールと言う地域があるがここは公共墓地もありその一角にモハマッド・ハッタの廟があった。何故ここに埋葬されているかしらないが夫人の墓もここにある。英雄は英雄墓地に埋葬されるのかと思っていたが、トップの人間ともなると、スカルノの墓は生まれ育った所縁のブリタールにあるし、スハルトのはソロ辺りに準備されているというので、家族もあり夫々英雄墓地と別の所に廟を作るのであろうう。ハッタは1902年ブキイティンギー生まれで1980年にジャカルタ マングンクスモ病院でなくなった。1972年にスハルトがBintang RI Klass Iと言う最高勲章を授与している。国家英雄に叙されたのは1986年である。
奥さんとはボゴールで結婚したジャワ人である。子供3人、長女はMeutiaは女性担当大臣である。
スハルトは何時国家英雄に叙されるのであろうか

|

« Museum Manggala Wanabhakti森林博物館 | トップページ | Pak Harto逝く »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hattaの墓はTPU Tanah Kusir:

« Museum Manggala Wanabhakti森林博物館 | トップページ | Pak Harto逝く »