« プルミナ・プルタミン・プルタミナ | トップページ | 蘭英の戦没英霊墓地Menten Pulo »

2008年1月31日 (木)

所在不審な都心と大空間

Mega_kuninganKwitang_wahid_020

この写真を見てここがジャカルタであると思う人は少ないかもしれない。この角度からの写真ではその所在すらわからないかも知れない。そしてその側に大きな空き地がある。ジャカルタは世界一の渋滞都市になったが小生に掛かると彼方此方にある大空き地を指摘することが出来る。これらの空き地はいまや何処もインドネシア人好みのステラッテジスな場所になっており、不動産屋が開発のタイミングを虎視眈々と待っているのが一般的な傾向である。スハルト時代の強権での開発方式で、それが公的インフラに向ければ問題は解決するのであろうが。。高速インフラは永久に稼げるので参入する人は多いがバイバス、アルテリ、近道、陸橋、橋でも有料化すればどうだろうか
写真をアップロードしたいが為の文章で一寸無理やりな文章になってしまった。

|

« プルミナ・プルタミン・プルタミナ | トップページ | 蘭英の戦没英霊墓地Menten Pulo »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 所在不審な都心と大空間:

« プルミナ・プルタミン・プルタミナ | トップページ | 蘭英の戦没英霊墓地Menten Pulo »