« 7つのミュージアム・パケージツアー | トップページ | ことしはTahun Kabisat(Leap Year) »

2008年2月28日 (木)

ジャバ銀行とBank Indonesia

Java_bank_nov06
1月7日のブログでファンデルカペレン総督と後任のデュ・ビス(デ・ヒシニース)総督のことは書いたが前任の財政失敗とデポネゴロ戦争の戦費調達を種々財政改革しながら、蘭印での最初の銀行を設立したのがデュ・ビス総督である。最初の銀行とは1828年設立のジャバ銀行、De Javasche Bankである。この銀行は現在の中央銀行Bank Indonesiaとして国有化(1951年国有化、1953年BI設立)された。De Javasche Bankは貨幣の流通をつかさどる中央銀行と民間融資を行う商業銀行の二つの機能があり、これをBNIと分けあったのが1960年である。(但し1968年まで、政府の経済政策の下請け的に融資部門も存続た)
なんとなく取っていた写真の建物が本物の写真と見比べてジャワ銀行のようである。現在のマンディリ銀行ミュージアムの隣でこれもミュージアムとして改装中のものである。

|

« 7つのミュージアム・パケージツアー | トップページ | ことしはTahun Kabisat(Leap Year) »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャバ銀行とBank Indonesia:

« 7つのミュージアム・パケージツアー | トップページ | ことしはTahun Kabisat(Leap Year) »