« マジャパヒット通りのKlub Harmoni  | トップページ | チキニ事件:Indonesian Heritage Societyの間違い »

2008年2月11日 (月)

今時のJALとKAL 2月11日

雨の間の間隙に飛び立った機体の下はジャカルタの夜の夜景が広がった。今日は朝から雨でゴルフも出来ず仕方なく会社に出かけたが事務所の入り口の鍵を紛失していることが解り、捜索や借りることに半日をフイにした。夕方には晴れ間を見せるようになり、バンジール渋滞にも備えて早めに出かけた空港は韓国人でごったがえっている。団体が帰国中とも見えたが何組かの家族は多くの人と最後の別れをしており、本帰国組と見受けられた。30年前は日本もここで別れの万歳などで騒いでいたのを思い出した。JALとKALのカウンターは隣り合っているので凋落の日本と上昇の韓国或いは老若の差をはっきり写している。 出国審査も各列30人くらい並んで30分も掛かる込みようである。それでも今日のJALは乗ってみると7割程度の乗客率であったが、小生自身は45B席で両隣が空席でゆっくり出来た。今成田空港では申告のあるなしに拘らず税関申告書を義務つけている。 住所電話職業まで書かせるもので何故時代と逆行するのであろうか。日本の今日は穏やかな春日である。

|

« マジャパヒット通りのKlub Harmoni  | トップページ | チキニ事件:Indonesian Heritage Societyの間違い »

ジャカルタ短信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今時のJALとKAL 2月11日:

« マジャパヒット通りのKlub Harmoni  | トップページ | チキニ事件:Indonesian Heritage Societyの間違い »