« 最近の投資環境トピックス | トップページ | 今時のJALとKAL 2月11日 »

2008年2月10日 (日)

マジャパヒット通りのKlub Harmoni 

Harmoni_majapahit
マジャパヒット通りはムルデカ宮殿辺りからセクネグを通ってコタの入り口のジュアンダの橋の辺りまでの短い通りで、ここに昔ハーモニー会館があったが1985年に取り壊されたところである。今ハーモニーという名前はここからコタ入り口の地名で残っており、バスウエーターミナルの名前である。ハーモニー会館の裏手にホテルDu Pavilionと言うアラブ系のSungkar家が保有したホテルもあったがこれもセクネグに取られてしまっている。写真は取りにくいが、通りの真ん中のセンターライン位までが昔の位置である。会館の入り口はベテラン通り側とマジャパヒット側にある。この会館は19世紀始め公式オープンしており、イギリス人とオランダ人の社交場で夜な夜なダンスパーテーなども開かれていたというから今となっては参加できないのが残念である。

|

« 最近の投資環境トピックス | トップページ | 今時のJALとKAL 2月11日 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マジャパヒット通りのKlub Harmoni :

« 最近の投資環境トピックス | トップページ | 今時のJALとKAL 2月11日 »