« Klentengで中国春節を迎える | トップページ | マジャパヒット通りのKlub Harmoni  »

2008年2月 9日 (土)

最近の投資環境トピックス

1月
* 08年は中東マネー50億米ドルの流入期待:イの中東大使の元外相。
* インフレ抑制目標財務相決定:08年は4-6%、09年は3.5-5.5%、2010年は4-6%。
* 07年PMA認可156.5%増の401.1億ドル、PMDNは16.04%増の188.87兆ルピア
* イの経済自由度、157カ国・地域中119位、前年の124位:米ヘリテージ財団
* 日イ国交50周年友好年開幕、秋篠宮来イ *2008年はVisit Indonesia Year。
*スハルト元大統領逝く

12月
* 年末1週間の降雨で121人が死亡(ブンガワンソロ流域)
* 石油ガス採掘設備品の輸入関税を免除、輸入にかかるVATおよびPPh22は留保、
* 本年 成長率6%か、目標6.8%に及ばず。但し6%台は11年ぶり。
*5ケ月ぶり政策金利を8.25%から8%に引き下げ
*政党法改正を可決、党役員の3割は女性に、パンチャシラは見送り
*10月の輸出額、初の100億米ドル超
*国連気候変動枠組み会議がバリで開幕。09年までのロードマップに合意
*カタール投資ファンド、イ国原油炭鉱、鉱山、発電事業に10億ドル投資
*イスラム開発銀、Tithe(1/10税)による貧困撲滅ファンドに$100億用意。
*「官僚は投資家支援を」「事業認可遅れは私書箱に通知を」とユドヨノ大統領
*インドネシア、07年のインフレ率は6.3―6.7%になる見込み=中銀副総裁
*鳥フル:死者続く。プカンバル、タンゲラン、ジャカルタ累計93人に。年間30人増
*列島揺るがす地震頻発、

|

« Klentengで中国春節を迎える | トップページ | マジャパヒット通りのKlub Harmoni  »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近の投資環境トピックス:

« Klentengで中国春節を迎える | トップページ | マジャパヒット通りのKlub Harmoni  »