« プルタミナの新社章の意味 | トップページ | オリビア ラッフルズ夫人の墓 »

2008年2月16日 (土)

東京駅の新幹線乗り場

004046

大手町から東京駅に回るはずがどうも日本橋に戻りさらに八重洲口の新幹線乗り場の方に来てしまった。標識が十分でなく現在の標識では自動的にここにやってくることになる。えらい遠回りさせられた上ここ東京駅、八重洲口、新幹線駅に登る階段にはエスカレートもなく、つい近頃のキレル老年になってしまったが、ホームに上がり気が付いた。ここは一番空いているし改札をすぎれば直ぐホーム(最後尾)になるので思えば便利である。マニア宜しく新幹線の写真を撮り、乗車中は富士山を取り捲ったが、腰掛けたまま取るようではいい写真は取れない。富士市辺りの工場の白煙は富士山の風景を駄目にするが排煙処理しているのであろう湯気のように直ぐ大気に消えていた。

|

« プルタミナの新社章の意味 | トップページ | オリビア ラッフルズ夫人の墓 »

ジャカルタ人の日本日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京駅の新幹線乗り場:

« プルタミナの新社章の意味 | トップページ | オリビア ラッフルズ夫人の墓 »