« インドネシアの砂糖輸入はラジャワリ | トップページ | Bank Tabungan Negara (BTN)の正面建物 »

2008年3月21日 (金)

Halim空港のMPの職業倫理

我々は簡単にハリム空港と言っているが本当はアブドゥル・ハリム・プルダナクスマAbdul Halim Perdanakusumaと言う軍人の名前の空港なのである。正式には更にRaden Abdul Halim Effendi Perdanakusuma Wongsotarunoというから驚きである。
Halim空港にその人の偶像があるというので出かけてみた。前回も行って解らなくて帰ってきたが、
Halim_kaum_2008_mar_019
今回は空港の入り口の近くに空軍のコンプレックスがあったのでそれと見当をつけてきたわけであるが、入り口の検問は何もなく入ると直ぐにその像があった。更に向うの方にMPが見えたが多分大丈夫だろうと高を括って写真を一枚、と同時に向うの方から制止の声がかかり、MPの一人がやってくるではないか。何をしているのか、何処から来たのか、許可はあるか、何処に住んでいるのか、パスポート・キタスはあるかとか矢継ぎ早に聞いてくる。パスポートもなく観念しながら車に戻り、ブログの写真資料を見せながらお金を挟むが、金は要らないと突っぱねられ愈愈観念しバックに何かないかと探しているうちに向うは今度は運転手のKTPと運転免許を要求しそちらのチェックに移っていた。穴の開くほど5分間ぐらい見比べながら、最後はちゃんと許可をとって 入るのだと諭し釈放してくれた。前からそう感じていたがMPは体も大きくハンサムな男がなっており、精鋭のプライドと職業倫理感を持っている。今日は一時どうなるかと肝を潰していた後でもありブログで持ち上げておく次第。それにしても運ちゃんは動じずに応対してくれたなぁ。こう言う場合、ムスリム同士の信頼感が二人にあるのが感じられた。写真はこのTNI空軍基地である。

|

« インドネシアの砂糖輸入はラジャワリ | トップページ | Bank Tabungan Negara (BTN)の正面建物 »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Halim空港のMPの職業倫理:

» 職業メンバー [職業研究]
職業のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2008年3月29日 (土) 09時13分

« インドネシアの砂糖輸入はラジャワリ | トップページ | Bank Tabungan Negara (BTN)の正面建物 »