« キャプテン・ジャスはJassenBrug | トップページ | インドネシア企業会計原則と国際基準との対比 »

2008年3月30日 (日)

名門Jacobson van den Bergの何処へ

Sep07_toko_merah_070
Jacobson van den Berg,ヤコブソン・ファンデン・ベルフは1860年設立のオランダの老舗商社である。現在も香港、タイ、UK、中国にその名を冠した会社が存続しているが当時のバタビアにはこうしたオランダ商社があり5大商社と言われ、夫々立派な会社建物を残しているがヤコブソンはカリブサールのトコ・メラーを本社にしていた。インドネシアとオランダの関係はインドネシアがニューギニアの領有権を獲得に乗り出して以来険悪となり全国的に共産党の労働組織・農民に蹂躙され、会社は国有化された。オランダの会社員が屋根の紅白旗を引き下ろしたのが見つかりその場で逮捕された。会社が国有化により正式に国有化された後はPT.Fajar Bhaktiとして一時余命があったが。。

|

« キャプテン・ジャスはJassenBrug | トップページ | インドネシア企業会計原則と国際基準との対比 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名門Jacobson van den Bergの何処へ:

« キャプテン・ジャスはJassenBrug | トップページ | インドネシア企業会計原則と国際基準との対比 »