« Luar Batangの最古のモスク | トップページ | マルンダのKapten Jonker »

2008年4月 6日 (日)

BNIとBIはどっちが先

Bni_kota
Bank Negara Indonesia 1946 (BNI)は1946年に設立されたインドネシア政府が作った最初の銀行である。この時点では独立間もないインドネシア政府は中央銀行を構想したものである。1946年10月30日設立後数ケ月でインドネシア共和国の公式通貨(ORI)を発行したこの日は国家通貨の日となり、また設立の日7月5日は国立銀行の日として記念されている。 1953年設立の中央銀行たるBank Indonesiaが軌道にのったあと1955年増資が行われ、政府が保有する商業銀行としての位置づけとなった。BIについては2月28日のブログがある。
1968年からBank Negara Indonesia 1946が正式の名前となったが1998年名称から1946を削除し単にBNIと元に戻ったがロゴには今も1946年が入っている。ロゴ入り看板は検察庁前にでかでかとあったが。。写真はコタの旧本社(現在の本社はSudiruman No.1 の万年筆型ビル)である。

|

« Luar Batangの最古のモスク | トップページ | マルンダのKapten Jonker »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BNIとBIはどっちが先:

« Luar Batangの最古のモスク | トップページ | マルンダのKapten Jonker »