« Anglican Churchと蘭英の戦い | トップページ | Jatinegara Kaum »

2008年4月 2日 (水)

Geo Wehry他5大商社の国有化

Wayang_museum060
1950年代末のオランダ企業の国有化はニューギニア問題が拗れた後のスカルノの
強硬政策で大国を向うに回した一連の活動はインドネシアの国際的地位をいやがうえにも高めた、スカルノは精力的に日本やワシントンにも飛びワシントンではNational Press Clubで大演説で記者総立ちの大拍手を受けた。対蘭強硬措置発動で共産党の組合SOBSIは組合員・農民にオランダ企業の接収を司令しRoyal Packet Service Co. (K.P.M.) や the Netherlands Handelsbankを接収したその中にJacobson van den Bergもあった。1958年の国有化は事後的な法律とも言える。Jacobsonの他、5大商社と言われたのは以下の通りである。(  )内は国有化後の会社名
Borsumij :正式にはNVBorneo Sumatra Handel Maatshappij() (Budi Bhakti)
Internatio (Satya Negara->Aneka Bhakti)
Jacobson (Fajar Bhakti)
Lindeteves (Tulus Bhakti)
GeoWehry (MegaBhakti)
最後のGeo Wehryジョー・ウエーリーは現在のWayang / Puppet museumを倉庫としていたそうであるのでその改装なった遠景を掲げる。Geo Wehryは1860年設立である。

|

« Anglican Churchと蘭英の戦い | トップページ | Jatinegara Kaum »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Geo Wehry他5大商社の国有化:

« Anglican Churchと蘭英の戦い | トップページ | Jatinegara Kaum »