« インドネシアの国有銀行数の変遷とBANK EXPOR | トップページ | ToshibaはオランダJohn Peetに入居 »

2008年4月26日 (土)

Nillmijとそのジョグジャ支店

Nillmij_jogja
4月17日のブログでAlaydrusの在所を買収したNilmijと書いたが正しくはNillmijで蘭領インドで最初の保険会社で最大手の一つであるが、1910年にバタビア・ジュアンダ通りに本店を建設その後、スラバヤ、スマラン、バンドン、メダンに支店を建設し現在まで残っている一つがGhijselsの設計によるジョグジャカルタ支店である。このジョクジャカルタ支店は1924年にKadasterstraatとNgabeanwegのコーナーにオープンした。支店事務所自体はその1/4程度を使用し他にNetherland Trading SocietyとEscompto 及び不動産会社Buynが夫々自分の玄関を持ち入居するオフイスビルとしたものであった。現在は記念碑的にリノベされBNIが入居しているようだ。NILLMIJとはNederlandsch Indische Levensverzekering en Lijfrente Maatschappijの略で蘭領インド生命保険・年金会社で設立は1859年、現在のジワスラヤ国営生命保険会社の前々身である。写真はR.W.Heringa氏のものでSeram Press社より借用した。

|

« インドネシアの国有銀行数の変遷とBANK EXPOR | トップページ | ToshibaはオランダJohn Peetに入居 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nillmijとそのジョグジャ支店:

« インドネシアの国有銀行数の変遷とBANK EXPOR | トップページ | ToshibaはオランダJohn Peetに入居 »