« Alaydrus通りの謂われ | トップページ | RT5/RW3ダンドゥットのコタ・インタン橋 »

2008年4月18日 (金)

ジャヤ師団の編成と軍国の香り 

Kodam_jaya_2008_mar_02
ジャヤ師団では先般チリリタンのストヨ少将通りのジャヤ師団本部においてその第51ウイージャヤカルタ連隊司令官、第52ウイージャヤクラマ連隊司令官およびジャヤ師団憲兵隊司令官の軍務任命式を行った。執り行ったのはジャヤ・ジャヤカルタ査察総監、国軍少将スルヨ・プラボウオ少将である。
1) ジャカルタの第1守備隊参謀長となるアヴィアント・サントノ大佐の第51連隊長の職は現在陸軍参謀第1作戦計画第1補助参謀であったモハマッド・ナッシール大佐に引き継がれる。
2) 共和国陸軍教育訓練局長となるルードワイク・フレデリック・パウルス大佐の第52連隊長の職は現在陸軍参謀長副官長であるソニー・ウイジャヤ大佐。へ引き継がれる。
3) 共和国陸軍憲兵教育訓練センター司令官になるイラン・シャプディン大佐のジャヤ憲兵隊長の職は現在タンジュン・プラ・第6師団憲兵司令官であったドディック・ウイジャナコ大佐が引き継ぐ。
ジャヤ師団は二つの連隊がありその一つは第51/ウイジャヤカルタ連隊は四つの大隊、第0504大隊(南ジャカルタ)、第0505大隊(東ジャカルタ)、第0507大隊(ブカシ)、第0508大隊(デポック)を擁し後一つ第52ウイージャヤクラマ連隊は三つの大隊、第0502大隊(北ジャカルタ)、第0503大隊(西ジャカルタ)及び第0506大隊(タンゲラン)である。
中央ジャカルタを守備する第0501大隊は独立している。
ジャヤ師団は配下に攻撃部隊と補助部隊、すなわちジャヤサクティ首都防衛第1歩兵旅団、ファラテハン空挺砲兵第1連隊、第7特別装甲車両騎兵大隊、第7地域砲兵旅団と第3攻撃工科分遣隊を持っている。強そうなジャヤ師団の軍国の香りを嗅いで下さい。

|

« Alaydrus通りの謂われ | トップページ | RT5/RW3ダンドゥットのコタ・インタン橋 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャヤ師団の編成と軍国の香り :

« Alaydrus通りの謂われ | トップページ | RT5/RW3ダンドゥットのコタ・インタン橋 »