« ラーマヤナとNUのエッチ度 | トップページ | インドネシアの国有銀行数の変遷とBANK EXPOR »

2008年4月24日 (木)

UKI Diponegoro はオランダ時代のクリスチアン学校

Uki_sep07_salemba_kopi_027
サレンバのUIの正面にはいくつかの別の大学があるがその中のオランダ時代の古い建物の学校がUniversitas Kristen Indonesia(UKI)である。この建物は設計家ガイセルスの設計で1927年に建築されたクリスチアン系教育機関のコンプレックスである。コンプレックスと言うのはいくつかの教育機関が同居しているもので真ん中の2階部分がオランダ教員訓練カレッジで両サイドに対照的に広がる一階部分はクリスチアンMULOスクールと一般中等学校であった。裏に広い校庭がある。UKIはチャワンにある方が本校でここは法学部らしい。 どちらもデモで有名である。

|

« ラーマヤナとNUのエッチ度 | トップページ | インドネシアの国有銀行数の変遷とBANK EXPOR »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UKI Diponegoro はオランダ時代のクリスチアン学校:

« ラーマヤナとNUのエッチ度 | トップページ | インドネシアの国有銀行数の変遷とBANK EXPOR »