« モノレールは民間事業としては挫折 | トップページ | インドネシアBRIMICsへ »

2008年5月29日 (木)

スカルノハッタ空港にもA-380飛来 

先の5月20日台風接近中の日本に初就航したA-380であるが、これがジャカルタにも来るような報道があった。スカルノハッタ空港は2400mの滑走路2本でスタートしたはずであるが現在は3660mと3,600mになっており更に4,000mの滑走路とそのターミナル3を建設中で今年12月には完成する。4,000m以上あればA-380も受け入れの準備が出来るという話である。4,000mの滑走路は日本では成田、関西、中部だけで、成田はあと一本が2,180mでこれを2,500mに拡張中と言う程度だからスカルノハッタは凄いことになる。

|

« モノレールは民間事業としては挫折 | トップページ | インドネシアBRIMICsへ »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカルノハッタ空港にもA-380飛来 :

» 松山ネットカフェ/外食ナビ [松山ネットカフェ/外食ナビ]
なんと松山ネットカフェ/外食ナビここにあり [続きを読む]

受信: 2008年5月30日 (金) 19時25分

« モノレールは民間事業としては挫折 | トップページ | インドネシアBRIMICsへ »