« PAJ MoojenのNillmijのGrandeur | トップページ | JALよりKPMが欲しい  »

2008年5月 1日 (木)

Surabaya Urban Heritage Tour

スラバヤ市内の遺産を訪ねてというツアーの企画書があった。スラバヤの街は十数年前何度か行ったきりであるので余り記憶がないが興味を引くまま訪問先を記してみよう。
1日のバスツアーは先ずMandarin Oriental Majapahit Hotelから次の建物を訪ねる。
1. The HVA, Fermont [Cuypers and Hulswit, 1921] - Gedung PTP Jl. Merak
2. Town Hall [G.C. Citroen, 1925]
3. Governor Office Building [Ir. W. Lemei, 1931] - Kantor Gubernur Jl. PahlawanParlement
4. Building - Kantor DPRD Jl. Indrapura
スラバヤには30ケ所以上のオランダ時代の建物があるが、このツアーでは途中の道で以下の場所を通り過ぎることが出来る。“Tugu Pahlawan" monument、 Surabaya Post Office、”Santa Maria" Chatolic Church、PTP Building [Handelsvereeniging Amsterdam]、The Sigar Building、De Algemeene Verzekerings Maatschappij、“Europeesche Wijk" area、PLN building [architect : FJL. Ghijsels]、 "Arabische Kamp"、Chineesche Kamp、Indische Empire Style buildings 、Borsumij Building 、Office Building "Surabaiasche Handelsblad。
スラバヤの南のMalangも避暑地として栄えここにも多くのオランダの名残が残っている。旅情が誘われて来る。

|

« PAJ MoojenのNillmijのGrandeur | トップページ | JALよりKPMが欲しい  »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Surabaya Urban Heritage Tour:

« PAJ MoojenのNillmijのGrandeur | トップページ | JALよりKPMが欲しい  »