« スハルト一族の富豪リスト | トップページ | Kapten Jonkerの最後 »

2008年6月17日 (火)

Kampung Ambonのいわれ

Pasar_kampung_ambon
Rawamangun ゴルフ場の近くにKampung Anbonアンボン村と言うのがあるというのでゴルフの帰りに出かけてみた。こういう名前は道路名にもなってなく、況や村や郡の名前にもなってない。なんとなく蔑称に近い通称のように感じる。従いここは郡でいえばKayu Putih郡かRawamangun郡に所属している。
何か名前が残ってないかと探し、Kayu Jatiの通りに市場の名前になっているを発見した。 Pasar Kampung Ambonと一寸長めの名前である。 1619年バタビア蘭英大海戦の時クーン総督がアンボンから自国の艦隊14隻を応援の為つれてきたとき乗船していたアンボン兵が、海戦後ここに住まわされたという。 なんとなく屯している男達の表情がきつい感じがした。

|

« スハルト一族の富豪リスト | トップページ | Kapten Jonkerの最後 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kampung Ambonのいわれ:

« スハルト一族の富豪リスト | トップページ | Kapten Jonkerの最後 »