« 08年5月の投資環境ニュース | トップページ | Bank EXIMの最初と最後 »

2008年6月10日 (火)

Kuwitangのもう一つの教会

Kwitang_004
Kwitangの英国国教会Anglican Churchの手前、Toko Genung Agungの手前に小さな教会が目に付く。何か謂れがあるのだろうと先週前を通った時、車を停めた。思ったとおり、時のスチヨソ前市長が文化施設(Cagar Budaya)に認定した碑文があり その横に教会小史の碑文もあったのであるがこちらはカメラに全部収めきれずに帰ってきたので小史にもならないが、名前はGereja Kristen
Indonesia Kwitang、でオリジナルは1876年建築、その後壊され1924年に再建された。最後の行の右、左は Ar…. …emanとあるのでデザイナーの名前であろう。いつか突き詰めてみよう。
スチヨソが文化遺産に認定した碑文には1993年のことであるが、良く考えると彼は1998年から市長であるので合わない。想像するに市が認定した年が1993年、その後売名家のスチヨソが碑文を作らせたのであろう。署名の下に署名の日付はなかった。

|

« 08年5月の投資環境ニュース | トップページ | Bank EXIMの最初と最後 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kuwitangのもう一つの教会:

« 08年5月の投資環境ニュース | トップページ | Bank EXIMの最初と最後 »