« Marundaの謂れ | トップページ | St.Maria de Fatima中国人の教会 »

2008年6月 3日 (火)

Menteng 31に集う人々

Jagoan_back_2
1945年8月19日以降和解革命家達はプラパタンどおり0番地に本部を設けた。ここには無政府主義に落ちた旧日本軍の軍事教練を受けた学生グループなど三つの青年グループがいたがその中で後に統一戦線と名付けたグループはメンテン31に独自の本部を設け移動した。かれらは①スカルニ、②ウイカナ、③ハエルルサレー、④アダムマリク、⑤ダルウイス、クスナンダル、ヨハン・ヌル、サムシュディン、アイデット(直ぐ抜けた?)、⑥ニティミハルジョ、⑦バンドゥ・ウイグナ、⑧クスナエニ、⑨アルムナント、⑩ハナフジーが参集、行動委員会とインドネシア青年隊(API)を組織した。Menten31ミュージアムには11人のメンバーとなっており上記10名と⑪Djoharである。さしずめ11人の志士としておこう。このブログは昨年5月11日と6月29日を参照乞う

|

« Marundaの謂れ | トップページ | St.Maria de Fatima中国人の教会 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Menteng 31に集う人々:

» 新西脇駅 [新西脇駅の情報]
今噂の新西脇駅、お任せください [続きを読む]

受信: 2008年6月 9日 (月) 05時43分

« Marundaの謂れ | トップページ | St.Maria de Fatima中国人の教会 »