« Mochtar Riadyの貢献  | トップページ | Bayanも公募増資、ゴールドラッシュの石炭産業 »

2008年7月28日 (月)

Nillmij保険はJayasraya 

Juanda_jayasraya_back
元オランダNillmij保険については既にそのスラバヤ支店の建物は4月30日と7月7日のブログでジョグジャ支店の建物は4月26日に紹介したがこの保険会社の本店はJakartaにあった。1994年ごろ生命保険会社協会の会長をお連れしたことがあるが、この国営・且つインドネシア最大の保険会社Jayasrayaがオランダ時代の歴史を引き継いでいたとは認識してなかった。ジュアンダ通りのアストラ・インターの近くにあるがあそこの建物は正面を現代風にリノベしているが裏に回ると昔の建物の遺構がはっきり見える。或いはその建物の右端はバトゥトゥリスに向かう通りでそこを一寸入ると昔あれほど行った中華レストラン「サヌール」がある。これも夜であったので気が付かなかったのであろう。写真はサヌールから裏側を取ったもので樹木が生い茂りこれも逆に邪魔していたのだ。
設計は既紹介のMoojen(7月9日のブログ)で1909年建設である。

|

« Mochtar Riadyの貢献  | トップページ | Bayanも公募増資、ゴールドラッシュの石炭産業 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nillmij保険はJayasraya :

« Mochtar Riadyの貢献  | トップページ | Bayanも公募増資、ゴールドラッシュの石炭産業 »